アディダスとアトモスが共同開発のランニングシューズが10/8(月)より数量限定発売!

「アディダスとアトモスが共同開発のランニングシューズが10/8(月)より数量限定発売!」の画像

アディダスジャパンから、atmos(アトモス)との共同開発によってデザインされたSPEEDFACTORY製ランニングシューズの日本限定発売モデルとなる『AM4108(エーエムフォーイチマルハチ)』が、10月8日(月)に渋谷ヒカリエホールにて開催されたスニーカーコンベンション『atmos con VOL.5』で数量限定発売されました。

atmosクリエイティブディレクター小島氏とアディダス3Dデザイナーが共同デザイン開発

『AM4108(エーエムフォーイチマルハチ)』は、atmosのクリエイティブディレクター小島奉文氏と、『AM4MLS(エーエムフォーエムエルエス)』を手がけたアディダス3DデザイナーMatteo Burzioにより、2018年8月28日(火)に共同でデザインされました。完全にデジタル設計されたツールを使い、複数のデザインオプションを試すことで、2つの特徴的なデザインが反映されています。赤・白・青のトリコロールカラーとatmos発祥地の座標が、ブラックのアッパー部分に大胆にテキストで配置されているデザイン。

デザイン開発を担当した小島奉文氏は次のように語っています。「このシューズは、ランナーだけではなく、スニーカーヘッズ達も注目するでしょう。スニーカーシーンの大胆な美学とアディダスの高度なテクノロジーの組み合わせが完璧です。」

『AM4108』の名前は、10月8日(月)に開催された『atmos con VOL.5』の日程からインスパイアされていて、会場では数量限定でシューズの販売をする他、購入者には特典としてカスタマイズドトートバッグが進呈されました。

製品特徴

フローティングトルションバー

「アディダスとアトモスが共同開発のランニングシューズが10/8(月)より数量限定発売!」の画像

従来の『トルションシステム』を再設計。ソール内部に浮かぶようにデジタルで埋め込まれたフローティングトルションバー が、かかとからつま先への無理のない体重移動をサポートし、屈曲性と安定性のバランスを実現します。

フュージョンボンディング構造

「アディダスとアトモスが共同開発のランニングシューズが10/8(月)より数量限定発売!」の画像

ソールとアッパーを、接着剤を使わずに、より精密にデジタル接合で一体化することで、BOOSTTMフォームの快適性・反発力がより足に伝わりやすい新構造を実現しています。

BOOSTTMフォーム

「アディダスとアトモスが共同開発のランニングシューズが10/8(月)より数量限定発売!」の画像

クッション性と反発力により、バネのような新感覚をもたらす『BOOSTTMフォーム』を搭載。長期に渡って、またどのような環境下においても従来素材より高いクッション性と反発力を発揮し、力を加えれば加えるほど、大きな力が手に入ります。

商品情報

・商品名: AM4108(エーエムフォーイチマルハチ)
・サイズ展開: ユニセックス: 23.0cm〜30.0cm
・発売日: 2018年10月8日(月)
・メーカー希望小売価格: ¥22,000+税
・取扱い店舗: atmos con VOL.5 (https://con.atmos-tokyo.com/) , atmos各店

■SPEEDFACTORYに関する記事はこちら


【問い合わせ先】
アディダスグループお客様窓口
Tel/ 0570-033-033 (土日祝除く、9:30〜18:00)
Email/ shop@adidas.jp

関連記事

Runtrip編集部が執筆した記事