20分で4時間分のエネルギー消費!! 新しいトレーニングのカタチ『EMS』って?

こんにちは! スポーツビューティアドバイザーの橋本ワコです。
最新ウェアのスタイリングやUVケア、スポーツメイクアップに関して紹介していきます。

ランナーの皆さんは、ランの練習以外にワークアウトやヨガなどのトレーニングを組み込まれていらっしゃる方も多いと思います。 私も約2年前から1回60分程度のパーソナルトレーニングを受け続けておりますが……、実はあるご縁をいただき、新しいトレーニングを受けたら、それが衝撃の筋肉痛!それもたったの20分で!

今回は、新しいトレーニングのカタチ『EMS』を使ったトレーニングジムをご紹介しますね。

1.EMSってなに?

EMSとは「Electrical Muscle Stimulation」の略で、直接筋肉に電気刺激を与えることで自動的にトレーニングを行う機械のこと。サッカーのロナウド選手がCMで装着したシックスパッドでご存知の方もいらっしゃいますね。

1960年代くらいから医療用に開発されていたそうですが、今はコンパクトになり自宅でも使える大きさになったため、筋トレ用として商品化が加速したそうです。

専門家でなくても、どなたでも使えるようにするために、家庭用の筋トレEMSは低刺激の低周波です。今回、取材させていただきました『visiongym 麻布十番店』さんが使用しているEMSは、深部まで電気が流れる中周波。今現在は、中周波の家庭用はないそうで、専門家がいる施設でないと使用しにくいそうです。EMSが導入されているこちらの施設は、ドイツに本社がありアジアではシンガポール、日本などで利用することができます。なんと、20分のトレーニングで従来型のトレーニングの4時間分に相当する消費量だそうです!本当に?って思いますよね。笑

2.EMSのボディスーツって?

では、どんなものを身に着けてトレーニングするのでしょうか。シックスパッドのようなものではなく、なんと、ボディスーツを着用します! ウェットスーツのような形ですが、素材は吸汗速乾素材。脱ぎ着するのは、そんなに難しくありません。身長などに合わせて、サイズをセレクトできます。

「20分で4時間分のエネルギー消費!! 新しいトレーニングのカタチ『EMS』って?」の画像
こちらがボディスーツ!
「20分で4時間分のエネルギー消費!! 新しいトレーニングのカタチ『EMS』って?」の画像
電気が流れるパッドがボディスーツに付着しています。胸、おなか、太もも、ハムストリング、臀部(ヒップ)、腰、首の付け根、上腕の左右と前後の計20か所!
「20分で4時間分のエネルギー消費!! 新しいトレーニングのカタチ『EMS』って?」の画像
ボディスーツの裏
「20分で4時間分のエネルギー消費!! 新しいトレーニングのカタチ『EMS』って?」の画像
こちらが裏の背面部分

着用時には、下着も全部脱いで、紙パンツを着用。女性はエステなどで履かれた経験がおありかと思いますが、男性はこの紙パンツが初体験になるかも?笑

電気が流れるパッドがあたる身体の部位に、設置されているジェルをたっぷり塗って、ボディスーツを着用すれば準備完了! 靴下も完備されているので、手ぶらでOK!女性にはTシャツも準備してくれているので、心配無用です。

「20分で4時間分のエネルギー消費!! 新しいトレーニングのカタチ『EMS』って?」の画像
いざ、トレーニング!

電流を流すバッテリーを装着し、iPad画面でコントロールしながら電流の調整をするシステムです。

「20分で4時間分のエネルギー消費!! 新しいトレーニングのカタチ『EMS』って?」の画像
右の足の付け根の部分にバッテリーを装着! 何かにつながれることがないので、自由に動けるのが特徴!

3.どんなトレーニングをするの?

さて、ではどんなトレーニングをするのでしょうか?麻布十番店では、お客様のご要望に合わせてメニューを決めてくれます。従来のトレーニングでもそうですが、トレーナーさんの個性もあるので、自分に合うトレーナーさんを見つけるのもポイントかと思います。

この日のメニューはアップ2種、トレーニングを4種ほど。私はいつもウエストとヒップを集中してトレーニングしたいとお伝えしていますので、その部分に負荷がかかる動きを中心に。冒頭から最後までの間で、トレーナーさんが様子をみながら電流の数値をアップしていきます。かなりしんどい~! 電流が流れているのといないのでは、動き方が全く違ってきます! いつもなら上まで足をあげられるのに、負荷がかかっていると、まるで動かない……まるで赤ちゃんです。笑

「20分で4時間分のエネルギー消費!! 新しいトレーニングのカタチ『EMS』って?」の画像
電流が流れていなければ余裕の動きも、電流が流れていると、ままならず……
「20分で4時間分のエネルギー消費!! 新しいトレーニングのカタチ『EMS』って?」の画像
本当はもっと飛べるのに~笑! 電流が流れていると、数センチしか飛べない……

そして、20分で終了です。これは20分が限界です! 電流を切った後の爽快感がたまりません!

所謂、ワークアウトと何が違うかといえば、身体の中で筋肉破壊が起こるのは同じでも、高負荷なので長時間トレーニングすることができません。標高の高いところや低酸素ルームでラントレーニングするのと同じで、負荷がとても高いのです。

私もワークアウトは好きですし、気分転換や達成感も味わいたいので続けていますが、このEMSを使ったトレーニングだと、筋肉痛になる部分がいつものワークアウトの時とほんのちょっと違います。本来鍛えるべき筋肉部分をより強く意識することができるというわけです。

今回はvisiongym 麻布十番店の鳥光健仁さんにお話を伺いました。私、初回の体験レッスンは、鳥光さんにご担当いただいたのですが、トレーニングをしたその日の夜からヒップが筋肉痛に! 鳥光さんはフィジカルトレーナーでもあり多数のパーソナルなランニングレッスンをされているスペシャリストです。ぜひ、ご興味おありの方、一度、体験レッスンにトライしてみてくださいね!

「20分で4時間分のエネルギー消費!! 新しいトレーニングのカタチ『EMS』って?」の画像
麻布十番店は駅からも近くて、清潔感抜群です!

■visiongym 麻布十番店
https://visionbodyjapan.jp/studio_azabu.html

■鳥光健仁さん プロフィール

「20分で4時間分のエネルギー消費!! 新しいトレーニングのカタチ『EMS』って?」の画像
ReebokONEアンバサダー1、Vx4アドバイザリー、アクティブエイジ・ダイエット指導者、ランニングトレーナー、パーソナルトレーナー
現役選手としてトレーニングを続けながら指導者としても活動。選手として学んできた知識とマネージャーとしての経験をもとに、個人に合ったトレーニング方法を組み立てるランニングトレーナーとして活躍中。トレーニング方法だけでなく、シューズアドバイザー、食事サポートなどもこなし、ランニングやトレーニングの楽しさを広めるべく全国各地で活動しています。

皆さまも、楽しいトレーニングを! そして、楽しさ無限大のラントリップを!

関連記事

橋本ワコが執筆した記事