2016年12月19日

年末年始やホノルルマラソンでハワイを訪れる際に注意したい「日焼け」について

「年末年始やホノルルマラソンでハワイを訪れる際に注意したい「日焼け」について」の画像
Pocket

こんにちは!スポーツビューティアドバイザーの橋本ワコです。
最新ウェアのスタイリングやUVケア、スポーツメイクアップに関して、ご紹介させていただいています。どうぞ宜しくお願いします。

毎年12月の第2週日曜日に開催されるホノルルマラソン!今年44回目を迎えた、皆様ご存じの人気のマラソン大会です。私も7年連続のホノルルマラソン参加、そして、お仕事としてJALPAKツアー参加の皆様にスポーツビューティに関してのセミナー、アドバイスなどをさせていただきました。また、年末年始にハワイを訪れる人も多いのではないでしょうか。

「年末年始やホノルルマラソンでハワイを訪れる際に注意したい「日焼け」について」の画像

ハワイでは早朝からランナーを沢山見かけます。人気の旅行先、ハワイ!読者の皆様の中にも、ハワイでランニングという方も多いでしょうね!今回は、ハワイでのUVケアについてお伝えしたいと思います!

1.ハワイの紫外線は、日本の最大6倍!

緯度により変わる紫外線量ですが、緯度が低いハワイの紫外線量は日本の3~6倍と言われています!男性は特に、ハワイに行くなら日焼けしたいという方も多いと思いますが、乾燥している冬の日本から突然日差しが強い場所に行くと、思った以上にお肌にダメージを与えていることになります。日焼けはやけどと同じです。日焼けしたい方でも、薄めにムラなく日焼け止めを塗布することをオススメします!

「年末年始やホノルルマラソンでハワイを訪れる際に注意したい「日焼け」について」の画像

2.「ソラレン」にご注意

ランをはじめ沢山のスポーツが楽しめるハワイ。

日差しも強いので、ビタミンCを摂取してお肌をケアしたいところです。ですので、朝ごはんにはフルーツ!ですよね。でも、オレンジやキウィ、グレープフルーツなどには、ソラレンという成分が多く含まれており、沢山摂取しすぎると、お肌が紫外線に過敏に反応し、お肌にダメージを与えるということが分かっています。色素沈着、シミなどの原因の一つなのです。ソラレンは11時間ほど身体の中に滞留するといわれているので、日差しが強い時間にランニングする場合には、ランニング後にフルーツを摂取するのが良いようです!ちなみに、フルーツだけではなく、キュウリ、パセリなどの野菜にもソラレンが含まれています。

「年末年始やホノルルマラソンでハワイを訪れる際に注意したい「日焼け」について」の画像

3.そうは言っても日焼けした!そんなときは…

日本でもハワイでも、注意していても日焼けしたときは?必ず、お肌を冷やすこと!これが大事なポイントです。お肌が熱を持って赤く火照っている場合はもちろん、赤くならずに熱を持っていると感じた場合にも、冷水で絞ったタオルなどで冷やすこと。火照りがおさまるまでケアしてください。

また、熱を持ったお肌は水分が蒸発しやすいので、顔は化粧水で何度かお肌を整えてくださいね!

「年末年始やホノルルマラソンでハワイを訪れる際に注意したい「日焼け」について」の画像

余談ですが…ホテルのプールにも、日焼け止め設置!

下の写真は、ハレクラニホテルのプールサイドのもの。日中は常に日焼け止めが設置されています。

男女問わず、日焼けが大好きな欧米人。赤くなりやすい白人の場合には、ムラなくキレイに焼くために、うっすら日焼け止めを塗布してじっくり焼く方も多いとのこと。とはいえ、皮膚がんになりやすい欧米人…日焼け止めが必須という見方も広がっているのだそうです。

プールサイドに日焼け止めが設置されているのは、女性にはもちろん、男性にもありがたいサービスと言えますね!

「年末年始やホノルルマラソンでハワイを訪れる際に注意したい「日焼け」について」の画像

皆様も、ぜひ楽しさ無限大のラントリップを!

「年末年始やホノルルマラソンでハワイを訪れる際に注意したい「日焼け」について」の画像
Pocket

橋本ワコが執筆した記事

関連記事