アシックスの世界最大級の都市型低酸素環境下トレーニング施設「ASICS Sports Complex TOKYO BAY」がオープン

「アシックスの世界最大級の都市型低酸素環境下トレーニング施設「ASICS Sports Complex TOKYO BAY」がオープン」の画像

アシックスが豊洲に総面積は約5,000平方メートルの世界最大級の都市型低酸素環境下トレーニング施設『ASICS Sports Complex TOKYO BAY(アシックス スポーツコンプレックス 東京ベイ)』をオープンしました。地上17階建ての複合施設『Dタワー豊洲』の2階および3階の2フロア。10月10日から内覧・体験会が実施され、11月1日から通常営業を開始します。

低酸素環境下トレーニングとは

低酸素環境下トレーニングとは、低酸素濃度の状況下で行うトレーニングのこと。短時間で効率よく全身持久力の向上や体脂肪の減少などが見込めるトレーニングとしてトップアスリートのみならず一般の方も心肺機能の向上を目的として取り入れるなど、注目を集めています。

ASICS Sports Complex TOKYO BAY

特徴

酸素濃度は、曜日やエリアによって常酸素から標高4,000m級程度の間で調整予定。入会時に測定した低酸素環境下における身体の応答などをもとに、独自の運動強度の適正値(目安)に沿ったトレーニングメニューが提供され、安全かつ効果的な低酸素環境下トレーニングが可能。

フロア紹介

エリア 内容
トレーニングルーム(2階) トレーニングマシンを取り揃えたマシンエリア、人工芝を設置した多目的エリア、タータンを使用した50メートルのランニングレーンなどが設置。
スタジオ(2階) プロジェクションマッピングを投影可能で、非日常的な空間でヨガなどのプログラムが体験可能。
コンディショニングルーム(2階) 施術用のベッドが常備され、トレーニング後のリカバリーにも最適な空間。鍼灸やマッサージなどのサービス(有料)も実施予定。
プール(3階) 50メートルレーン×4本のプールと、25メートルレーン×3本のプールがあり、アクアプログラムなども実施予定。
「ASICS Sports Complex LAB(アシックス スポーツコンプレックスラボ)」(3階) アシックススポーツ工学研究所分室として活用し、低酸素環境下トレーニングに期待されるさまざまな実証実験を実施予定。

施設詳細

施設名 ASICS Sports Complex TOKYO BAY
(アシックス スポーツコンプレックス 東京ベイ)
所在地 東京都江東区豊洲6丁目 4番20号
Dタワー豊洲 2階・3階
営業時間 平日:7:00~22:00
土祝:8:00~20:00
定休日 日曜日
利用料金 月額:22,000円(税込) ※別途、入会金33,000円(税込)が必要
施設面積 約5,000平方メートル(約1,500坪)
電話番号 03-5547-4558
入会 現在、内覧・体験会(有料:4,950円(税込)※当日ご入会いただいたお客さまは無料)が実施され、会員登録の受付を開始。
公式サイト https://sports-complex.asics.com/

 

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「RUNTRIP」の新着記事

CATEGORY