2018年3月24日

誰かについ教えたくなる我が町の自慢!全国お花見ランコース12選

各地で桜の開花が発表されるようになってきましたね。
東京では先週末に開花宣言が発表されました。満開の桜を楽しみながら走りたい!そんな方も多いのでは?春の訪れを感じる、ほんの一瞬の贅沢な時間。そんな春にちなんだ全国から厳選したおすすめの「お花見ラン」コース12選をご紹介します。満開の桜と観光スポットを巡るラントリップに出かけよう!

東京都内の名所と桜を楽しむ「桜ラン」

1.東京一とも名高い目黒川の桜を見に行こう!

「誰かについ教えたくなる我が町の自慢!全国お花見ランコース12選」の画像

都内有数のデザイナーズ銭湯「光明泉」基点に、目黒川沿いを走る7.5kmのコース。
目黒川は都内で最も人気のあるお花見スポット。 長さ4kmに渡る川沿い約800本の桜が咲き誇る風景は圧巻!誰もが思わず足を止めたくなる風情ある景色が広がります。お花見シーズンは昼、夜共に混雑が予想されますので、平日の早朝ランがおすすめ!夜のライトアップされた幻想的な桜の世界はデートで訪れたいスポットです。

2.北の丸公園と靖国神社でお花見ラン

「誰かについ教えたくなる我が町の自慢!全国お花見ランコース12選」の画像

竹橋のランニングステーション「Run Pit」を基点に、北の丸靖国神社市ヶ谷を回る6.6kmのコース。北の丸から千鳥ヶ淵に続くお堀端にはプチトレイルがあります。コース途中の北の丸公園や靖国神社はお花見スポットとして有名。日中はお花見客が多いので時間帯をずらして訪れたいスポットです。

3.走って食べれば罪悪感なし!上野でお花見&スイーツラン

「誰かについ教えたくなる我が町の自慢!全国お花見ランコース12選」の画像

上野にある温浴施設「寿湯」を基点とした9kmのコース。途中、週に2日しか開いていない激レアなスイーツ店があります。お金が足りない!なんてことがないようにお小遣いは多めに持っていきましょう!コース後半の上野公園・上野桜木エリアが人気のお花見スポット。桜を眺めながらスイーツを堪能する至福の時間をお過ごしください。

関東近郊エリアの見事な桜を楽しむ「桜ラン」

4.桜色の春を感じる、鎌倉トレイル&オーシャンラン!!

「誰かについ教えたくなる我が町の自慢!全国お花見ランコース12選」の画像

北鎌倉駅をスタートし、江の島を経由してゴールの「湯の市 藤沢柄沢店」を目指す17kmのコース。
鎌倉ではソメイヨシノだけでなく、河津桜や寒緋桜、枝垂桜など数種類の桜を見ることができます。桜を見つけたら、はいチーズ!何種類の桜を見つけられるか写真を撮ってぜひ比べてみてください。長谷駅を過ぎると海岸沿いへ。江ノ島を臨み、心地よい海風を感じながら爽快に走ることができます。春〜初夏がこのコースのベストシーズンです。

5.一生に一度の絶景!権現堂桜堤と菜の花を観に行こう!

「誰かについ教えたくなる我が町の自慢!全国お花見ランコース12選」の画像

東武日光線幸手駅より徒歩で約7分の所にある「極楽湯幸手店」を基点に走る7.5kmのコース。
最大の見所は約1000本のソメイヨシノが作る桜トンネルと菜の花の絨毯(じゅうたん)。ソメイヨシノのピンクと菜の花の黄色のコントラストは感嘆する美しさ。夜はライトアップされるため、昼間とはまた違った景色を楽しめます。

6.三ツ池公園の満開の桜の下で爽快お花見ラン!

「誰かについ教えたくなる我が町の自慢!全国お花見ランコース12選」の画像

三ツ池公園の下の池・中の池・上の池の3つの池の周りを走る12kmのコース。
園内には約1600本の桜があり、「さくらの名所100選」にも選ばれる人気のスポット。満開の桜の下でのランニングは爽快感と共に五感が満たされます。周回コースなので距離を調整しやすいこともおすすめポイント。ファンランからトレーニングまでいろんなシーンで楽しめるコースです。

関西エリアの観光絶景「桜ラン」

7.京都の春を満喫!鴨川の桜&神社・神宮巡りラン

「誰かについ教えたくなる我が町の自慢!全国お花見ランコース12選」の画像
出町柳駅からスタートし、下鴨神社、平安神宮、八坂神社経由、ゴールの祇園四条駅を目指す7.7kmのコース。 鴨川沿いは満開になると空を覆うほどの桜が咲き誇ります。途中、甘味やおばんざい処があるため、ランニング初心者の方やスイーツランを楽しみたい方にもおすすめ!余力のある方はコース近くの清水寺や京都御所といった観光名所に足を伸ばしてみてもいいかもしれませんね。

8.日本の歴史と春を感じながら大阪城観光ラン

「誰かについ教えたくなる我が町の自慢!全国お花見ランコース12選」の画像

RUNBASE OSAKAを基点に、大阪城や大阪市中央公会堂などがある中之島を走る9kmのコース。
日本三名城にも選ばれている大阪城。豊臣秀吉の時代、1585年に天守閣が完成。その後、2度の再建を繰り返し、現在3代目。そんな大阪城で日本の歴史と満開の桜で春を感じながら観光ランはいかがでしょうか。

9.満開の桜の上に建つ姫路城を見に行こう!

「誰かについ教えたくなる我が町の自慢!全国お花見ランコース12選」の画像

JR姫路駅を基点にした姫路城を周回する6kmのコース。 姫路城は壁、屋根、天守閣までもが白漆喰(しっくい)で塗られており、その姿から別名白鷺城(はくろじょう、しらさぎじょう)とも呼ばれています。1993年に世界文化遺産に登録されました。世界にも評価された白く美しい姫路城が満開の桜の上に建つ姿はこの時期だけ見ることができる絶景です。

公園のオフロードを走る「桜ラン」

10.まるで山の中!この時期だけの春の砧公園を走ろう!

「誰かについ教えたくなる我が町の自慢!全国お花見ランコース12選」の画像

公園内の11.5kmのオフロードコース。公園内には約840本の桜があり、コースには適度な起伏もあるため、まるで山の中を走っているような感覚に。いつもとは違った表情の砧公園を堪能できます。周回コースなので、距離の調整が可能。お花見の方が多いので、走る際には周囲への配慮もお忘れなく。

11.滝山公園でお花見SAKURAトレイル!

「誰かについ教えたくなる我が町の自慢!全国お花見ランコース12選」の画像

昭島駅をスタート・ゴールとし、都立滝山自然公園、道の駅「八王子滝山」を巡る13.6kmのコース。
滝山公園は多摩川と秋川の合流点の南側に広がる丘陵公園で、「続日本100名城」にも選ばれる桜の名所。途中の拝島橋からも多摩川沿いの桜並木を眺めることができます。多摩川を渡る際にはぜひご覧ください。道の駅「八王子滝山」は関東唯一の道の駅として知られています。ここでちょっと休憩。そんな楽しみ方もできますね。

番外編の「桜ラン」

12.ゴールデンウィークは青森県弘前城へ!絶景お花見ラントリップ

「誰かについ教えたくなる我が町の自慢!全国お花見ランコース12選」の画像

JR弘前駅を基点に、弘前城を走る6.7kmのコース。弘前城は桜並木はもちろん、花びらがお濠(ほり)を覆いつくす花筏(はないかだ)、桜が頭上に広がる花のトンネルなど、桜を眺めながらランニングを楽しむことができます。弘前城の桜は4月下旬に満開になるため、ゴールデンウィークが一番の見頃。絶景スポットの美しい景色を堪能できるタイミングで桜ランしませんか?

観光スポットと満開の桜を楽しめるのは今の時期だけ。暖かくなり、走りやすくなるこの時期。お気に入りの絶景コースに足を伸ばしてみませんか?いつものコースでも顔をあげれば、別世界。

桜咲く、春の匂いほのかに薫る日本かな……

風情ある日本らしき桜の季節にRuntripしよう!

関連記事

Runtrip編集部が執筆した記事