2017年2月27日

人間の可能性に挑戦するナイキのイノベーションプロジェクト「Breaking2」とは?

「人間の可能性に挑戦するナイキのイノベーションプロジェクト「Breaking2」とは?」の画像
Pocket

「Breaking2」の舞台裏 ~ナイキが人間の可能性に挑戦するイノベーションプロジェクト~

「人間の可能性に挑戦するナイキのイノベーションプロジェクト「Breaking2」とは?」の画像

昨年12月、ナイキはマラソン2時間の壁を初めて破るための壮大なイノベーションプロジェクト、Breaking2を発表しました。ナイキは、この挑戦を実現するために、世界クラスのイノベーターからなる多彩なチームを結成しました。

それぞれが様々な専門知識をもち、この上ない能力を持つチームです。エンジニア、デザイナー、生物力学、栄養、生理学、素材開発の専門家たちが力を合わせ、このプロジェクトに挑む勇敢な 3 名のエリートアスリート、エリウド・キプチョゲレリサ・デシサゼルセナイ・タデッセが最高の形で一歩一歩を進められるようにサポートします。

「人間の可能性に挑戦するナイキのイノベーションプロジェクト「Breaking2」とは?」の画像ある火曜日の夜明け前、ケニア、エルドレットでのトラック練習を前に、「蓄積エネルギー」レベルの測定を受けるエリウド・キプチョゲ。

このプロジェクトの中で、チームのメンバーたちは直接話しをするミーティングや定期的な電話やスカイプでの対話など、今後数ヶ月間に何度か連携を確認する機会を設定しています。ケニア、エチオピアとスペインにある各アスリートの合宿に参加し、3人のランナーの練習の最適化を図るための分析も行います。そこでチームは水分補給、栄養、トレーニング量やその配分など(を含め多くのこと)を検討します。

さらに、アスリートと離れた場所においても、チームは彼らの能力発揮のための重要な要素の一つとなるレース環境についての研究も丹念に続けています。このように集めたデータや、ミーティングで得られた見識など、全てが2時間突破のために欠かせない重要な情報となります。

「人間の可能性に挑戦するナイキのイノベーションプロジェクト「Breaking2」とは?」の画像ある木曜日午前6時、ケニア、エルドレットでの40kmランを前に、酸素センサーを装着するエリウド

遂にサブ2が実現するかもしれないこのプロジェクト、世界中から注目が集まっています。また新しい情報が入り次第、お知らせしていきますので、それまで楽しみにお待ち下さい。


NIKE RUNNINGより
HP:http://www.nike.com/jp/ja_jp/c/running

「人間の可能性に挑戦するナイキのイノベーションプロジェクト「Breaking2」とは?」の画像
Pocket

関連記事

Runtrip編集部が執筆した記事

Runtrip via Hakubavalley