2016年11月28日 HOW TO

ホノルルマラソンをもっと楽しむための4つのコツとは?

「ホノルルマラソンをもっと楽しむための4つのコツとは?」の画像
Pocket

こんにちは!
突然ですが、みなさんはホノルルマラソンに参加したことはありますか??

実際には、ホノルルマラソンは非常に参加しにくい大会です。
というのも、12月という年末の比較的忙しい時期に、長期休暇を取り、ハワイまで行かなければならないという条件のため、毎年参加するのは容易ではありません。

しかし、それでも参加したくなる魅力がホノルルマラソンにはあるのです。

そして、せっかくホノルルマラソンに参加できるのならば、最大限に楽しまなくてはもったいない!

ということで、ホノルルマラソンを100倍楽しむ方法を紹介します。

ホノルルマラソンを100倍楽しむ4つの方法

それでは、ホノルルマラソンを100倍楽しむための4つの方法をご紹介します。

ちょっとしたことで、ホノルルマラソンの楽しみが広がって、思い出に残るものになりますので、できるところから実践してみてください。

「ホノルルマラソンをもっと楽しむための4つのコツとは?」の画像

1.目立つことが一番大事!

ホノルルマラソンの場合は目立つことが一番大事です。
仮装をする、派手なウェアを身に着ける、独特な走り方をする、などなど。

そうすると、とにかく応援がもらえます。
沿道から、車の中から、一緒に走っているランナーから。
たくさんの応援をもらえると気分爽快です。

そして、その時身に着けていたウェアやグッズが思い出の品になり、数年後に振り返った時に楽しかった思い出が蘇るため、走った後も楽しめます。

また、目立つことでさらなるメリットを得ることも。
例えば、翌日発行されるローカル新聞に写真が掲載されたり、ホノルルマラソン協会のホームページに写真が掲載されたりなんてこともあるかもしれません。

そんなことになったら、ちょっとした自慢ですよね。

2.フォトスポットを抑えておく

他のレース同様、ホノルルマラソンでもコース上にいくつもの写真撮影スポットがあります。
ここでは最高の笑顔で写真に写りましょう。

またゼッケン番号で識別するので、必ずゼッケンが写るようにしましょう。
誰かの後ろに隠れていたらもったいないですよ。

ハワイという特別な地での写真は最高の思い出です。

3.お正月のテレビ番組をチェック

ホノルルマラソンの模様は市民ランナー向けには珍しく、お正月にテレビ番組として放送されます。

大会から1か月後という絶妙なタイミングで放送されるこの番組を見ると、その時の興奮や感動が思い起こされます。
もしかしたらあなたも映っているかもしれません。
忘れることなく録画をしておきましょう。

これも思い出の一つになりますね。

4.アロハスピリットを感じる

アロハスピリットとは、わかりやすくいえば「ホスピタリティ」という言葉に置き換えられるでしょうか。
恐らく、飛行機を降りたその瞬間から、現地の人からだけでなく、島の空気や太陽など、全てのものがランナーの完走を後押ししてくれてると感じるはずです。

アロハスピリットを全身に感じて、マラソン感想を目指しましょう。

「ホノルルマラソンをもっと楽しむための4つのコツとは?」の画像

まとめ

もしかしたら一生に一度のホノルルマラソンかもしれません。
記録を狙って走るものいいかもしれませんが、楽しむために参加できるのもホノルルマラソンの魅力です。

今年のレースも間もなく!
参加されるランナーの方はこのドキドキを楽しみながら当日を待ちましょう!

ホノルルマラソンの特徴と完走のポイントはこちら

ホノルルマラソン完走のためのコース攻略はこちら

「ホノルルマラソンをもっと楽しむための4つのコツとは?」の画像
Pocket

ラントリップに出かけよう

走りたくなるような素敵な道が簡単に見つかる「ラントリップ」を使って、あなたの知らない地域の魅力を探しにいきませんか? もちろん、途中で歩いても立ち止まってもOK。どんなルートを走るのかも、全てあなたの自由です。 時にはタイムや順位を忘れて、心と体を解放して走ってみるのも楽しいかもしれません。

Runtrip主催のランイベント参加者募集中


Momonaランニングクラブ津金が執筆した記事

関連記事