TRIP

地域に新しくできたランナーフレンドリーなショップの情報から、絶景ランニングコースのご紹介、時には観光情報なども交えながら、実際に訪れてみたくなるような地域の情報を発信中。

青の洞窟イルミや横浜みなとみらいイルミ……気分が上がるイルミRUNコース

12月も中旬を迎え、各地でイルミネーションが盛り上がってきましたね。冬の風物詩。クリスマスイルミネーションや冬の間見られるウィンターイルミネーションなど様々。 東京・渋谷では青の洞窟のイルミネーションも見頃ですね。平日の夜もイルミネーションを一目見ようと多くの人で賑わっています

2017年12月14日

都内を走る? それとも遠出して走る? 紅葉シーンが堪能できる“絶景”コース10選

朝晩の気温が下がり、秋も一段と深まってきましたね。 レースに向けて本格的に走り込む人、のんびり自分のペースで走ることを楽しみたい人にとっても秋は特別な季節。過ごしやすい気候になり、そろそろ動きたくなってきた、そんな方も多いのでは。グリーン一面だった景色が一転、赤や金色に移りゆく

2017年10月21日

ランニングインストラクター 浦谷美帆による 「秋山おすすめトレイルコース」

ランニングインストラクターの浦谷です。 今年もマラソンシーズンが到来!自己ベストを目標に走り込みを始めているシリアスランナー、いやはやそんなことお構いなし!ラン後のビールを励みに日々走り続けている呑んべぃランナーの皆さん、ウェイトダウンを目指す方も、たまには気分を変えてみません

2017年10月6日

8/25(金)Reebokが新たなランニングセッションをMARUNOUCHI Bike&Runでスタート!!

グローバルフィットネス ライフスタイルブランドのリーボック(所在地:東京都港区六本木一丁目9番10号)は、丸の内を拠点に会員数約40,000人を誇るランニングステーション「MARUNOUCHI Bike&Run(丸の内バイク&ラン)」とパートナーシップを結び、リーボックが

2017年8月21日

新たな世界観を体感!「サロモン スント i c i club神田店」がリニューアル・オープン

アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区新宿 6 丁目/代表取締役社長:岸野 博氏)は、 日本初となるサロモン、スントのブランドコンセプトショップ(直営店)として 2011 年にオープンした 「サロモン スント ici club 神田店」をニューコン

2017年8月7日

スペイン在住・廣瀬花がフランスのバスク地方で早朝ラン

こんにちは。ライターの廣瀬花です。 今回休暇を利用して西フランスのバスク地方へ旅行をして来ました。バスク地方は4つのスペイン領と3つのフランス領の合計7つからなっていて、海・山に囲まれた地形からウォーターアクティビティやトレイルランなど多くのスポーツを楽しむことが出来ます。

2017年8月3日

ランナーの悩みを改善するジム「SO Runner’s GYM」が8月5日にグランドオープン!

走りの質を変えるジム「SO Runner’s GYM(ソー・ランナーズジム)」が2017年8月5日グランドオープン! SDフィットネスが、走りの質を変える「SO Runner’s GYM」(東京都江戸川区)を2017年8月5日(土)グランドオープンします!また、2017年8

2017年7月28日

シティランナーが注目!「adidas RUNBASE」近くにOPENのおしゃれビアガーデン

皆さん、今日も走っていますか。ランニングに関する仕事をしているとよく聞こえてくるのが、「走る時間の確保が大変」。 確かに、一日中仕事に時間を費やし、帰ったら家族に愛情を注ぐ。自分の時間は後回しにしている方は、どうしてもこの問題にぶち当たってしまうでしょう。ただでさえ、日本人は勤

2017年7月25日

アスファルトとは違う魅力がある「ビーチラン」、おすすめのコースは

いよいよ夏本番!太陽が照りつけてくる季節になりました。暑いですね。 ランナーにとって暑さは大敵。無理して走っていると倒れてしまうこともあるので、注意が必要です。しかし、そんな夏だからこそおすすめしたいランニングスタイルがあります。それが「ビーチラン」です。 ビーチランとは、そ

2017年7月13日

数値化された身体データを紐解きトレーニング方法を導く「SPORTS SCIENCE LAB」を体験

ランナーの皆さんは、日々どんなトレーニングをされているでしょうか。仕事の前や仕事終わりにジョグをし、週末は仲間たちと一緒に走ったり、所属しているランニングクラブの練習会に参加してメニューをこなしたりなど、いろいろな場所で、様々な方法のトレーニングをしているのではないでしょうか。

2017年7月9日
1 / 7123...最後 »