ランニングシューズ

それほど道具がいらないランニングだからこそ、1つ1つ持つものにはこだわりたいのがランナーの本音。鉄板なものからニッチなものまで、ラントリップがいいね!と思った商品をご紹介。

サッカー好きにはお馴染み!? スペインで人気「joma(ホマ)」のランニングシューズ

みなさん、こんにちは。シューズアドバイザー藤原です。 さて、今回は変わり種、Joma(ホマ) 「Hispalis」をご紹介します。 ホマをご存知ですか。ホマと言えば、サッカーファンの方に認知度が高いブランド。オリンピックや世界陸上では、スペインの選手が「joma」のロゴが

2018年4月23日

ロンドンマラソン出場のキプチョゲ、足元には「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ エリート フライプリント」を採用

キプチョゲがロンドンマラソンに新シューズで出場 昨年のナイキ・Breaking2で42.195kmを2時間00分25秒で走った男、エリウド・キプチョゲ。リオオリンピックのマラソン金メダリストでもあるキプチョゲはBreaking2の後、9月のベルリンマラソンを2時間03分32秒の記

2018年4月20日

Onから数量限定新作モデル 「クラウドエッジ」が登場!

スイスランニングカンパニーが、さらに「エッジ」の効いた存在へ デュアスロンの世界チャンピオンとして数々の表彰台に登ったオリヴィエ・ベルンハルド氏と、世界的に有名なデザイナーズファニチャーブランドで働いていたデイビッド・アレマン氏が創業した、スイスの人気ブランドOnから、新たに

2018年4月17日

ナイキからリアクトフォーム搭載の新モデル「オデッセイ リアクト」登場!

弾むような反発性とソフトなクッショニング性でかつてないライド感を実現した、ナイキ エピック リアクト フライニットに、男女ともに最適な中間色のピンク、落ち着きある抹茶のようなグリーンを採用した「ピンク /マッチャ」をはじめとする豊富なカラーラインナップが加わります。最新イノベーシ

2018年4月9日

そもそも何故ランニングシューズを履くのか? シューズについて考えてみた

走ってみたい......! 暖かくなり、気持ちが良い天気が続いて、そんな好奇心が芽生えた人もいるはず。そんなあなたにまず質問。 「なぜ走るのか......」 健康づくり/美容/ダイエット・シェイプアップ/体力向上/速く走りたい/フルマラソンにチャレンジしたい/健康的な仲間が欲

2018年4月4日

アキレスの“大人向け”本格派ランニングシューズ「メディフォーム」

こんにちは、シューズアドバイザー藤原です。 昨今、シューズブランド各社、ナイキ、アディダス、ブルックスなどが、「反発力」をテーマにした素材開発を争っている中、日本ブランドのランニングシューズも独自の存在感を発揮しています。今回ご紹介するのは、アキレスのメディフォーム「レデューサ

2018年4月1日

アディダスの国内限定新シリーズ第2弾はsakuraの「UltraBOOST X」!!

マルチスポーツブランドのアディダス ジャパン株式会社が、“東京”をテ ーマに、国内デザインされた限定シリーズ「BY TOKYO FOR TOKYO(バイトーキョー フォートーキョー)」の第二弾「UltraBOOST X– LIMITED EDITION-」を

2018年3月30日

アディダスから次世代型マルチランニングシューズが登場!!

マルチスポーツブランドのアディダス ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役: ポール・ハーディスティ)は、様々な競技におけるアスリートのパフォーマンスアップに向けたランニングをサポートする革新的ランニングシューズ「ALPHABOUNCE BEYOND」を、アディダス オン

2018年3月28日

陸王でおなじみ「ミッドフット着地」を助けるニュートン「ディスタンス7」

みなさん、こんにちは。シューズアドバイザー藤原です。 桜が咲き始め、もう春ですね。さて、今回はニュートンの「ディスタンス7」をご紹介します。 少し落ち着いてきましたが、ドラマ「陸王」の中で、再三再四登場したワード「ミッドフット着地」について聞かれることが増えました。実は足

2018年3月21日

世界最高峰のウルトラランナーと共同開発!SALOMON最新のトレランシューズ

世界的なウルトラレースである UTMB を 2 度、そして Grand Raid de la Réunion を 3 度征した、世界最高峰のウルトラランナー「フランソワ・デンヌ」と共同開発したトレイルランニングシューズ「S/LABULTRA(S/LAB ウルトラ)」がサロモン直営

2018年3月20日
1 / 17123...10...最後 »