「OBでも給水できる」「運営管理車から声援」箱根駅伝の裏側事情を芸人3人が語る

いよいよ今シーズンも箱根駅伝の開催が近づいてきました。メンバー発表も終わり、ファンのみなさんの中には勝敗予想を立てている方もいるのでは。そんな箱根ムードの中で、今回は箱根駅伝の裏側についてもよく知るメンバーに、ちょっと違う角度から語っていただきました。 登場するのは、マラソン芸

2018年12月30日

箱根駅伝の解説が丁寧と評判の俳優・和田正人さん、元箱根選手の優しい視点

「走ることと演じること」、この両者が最も近い俳優とも言える和田正人さん。連続テレビ小説『ごちそうさん』での好演をきっかけに、ドラマ『陸王』や舞台『光より前に』といった“走る”をテーマにした作品に数多く出演しています。 一方、走ることに関しても、経歴が輝かしい。改めてご紹介すると

2018年12月29日

「走り終わったら倒れるのではなくコースに一礼」箱根駅伝初シードに挑む上武大

マラソン芸人のM高史さんと萩原拓也さん(ポップライン)が関東地区の大学陸上部(長距離)を訪問し、チームの様子をレポートする当企画。第5弾は、正月の箱根駅伝に11年連続で出場することが決まった上武大学にお邪魔しました。専門誌では見られない学生たちの〝素顔〟を、芸人2人が引き出してい

2018年12月28日

レース前日に眠れない……タレントで睡眠改善インストラクター・西谷綾子さんが語る「睡眠とRUN」

(写真 Eliana) 3人に1人が睡眠の悩みを持ち、10人に1人が導入剤などの薬を飲んでいるといわれる現代。 『睡眠負債』という言葉もよく耳にするが、ランナーのみなさんは毎日よく眠れているだろうか? ランナーにとっても、もちろん睡眠は大事だ。 「良質な睡眠をとるようにすれば

2018年12月22日

「走らない日の自分はあまり好きになれない……」モデル・izuにとってのランニング

(文 東 麻吏 / 写真 Eliana) 10代後半、ファッション雑誌でモデルとして活躍し、20代の現在もファッションだけでなく、そのライフスタイルも同世代の注目を集めている出岡美咲(izu)さん。ランニングを始めてから変わったのは、体だけではなく、自分自身でした。走ることで変

2018年12月12日

制限時間7時間なら7時間楽しむ……「速く走ったらもったいない」マインドの旅ランガール・福田萌子さん

(文 東 麻吏 / 写真 Eliana) 旅先で朝のランニングをしたことはありますか? 見知らぬ土地を知る楽しさとランニングをする楽しさが混ざり合い、よりいっそう爽快な気分になるというランナーも少なくないはず。 旅の観光とランニングを一緒に楽しむことを“日常的に”行っているの

2018年11月15日

現役引退も「マラソンを走らないのはもったいない」、函館マラソン優勝の森川千明さん

(写真 倉島周平) 設楽悠太選手のモノマネでお馴染み、ポップラインの萩原拓也さんが名を連ねるTOKYO BAY RCのコーチ陣。その萩原さんの姿を見てTOKYO BAY RCで市民ランナーへの指導を始めたランニングコーチの存在をご存知でしょうか。 女子1500mで4分12秒7

2018年11月6日

【通勤ラン】“普段着で帰宅ラン”するサブスリーランナーも!! 男女6名のリアル

(写真 倉島周平) 通勤ランのエキスパートにお集まりいただき、それぞれの通勤ラン事情を聞く“通勤ラン座談会”が都内近郊で行われました。十人十色とも言えるバラエティに富んだ内容で、”通勤ラン決定版”ともいえる内容に。男女6名が参加したこの座談会で明らかになった、6名のディープな通

2018年10月31日

【通勤ラン】「良いイメージなかった……」男女6名がハマった通勤ランのリアル

(写真 倉島周平) 秋になり、走りやすい時期になってきましたね。平日は仕事が忙しくなかなか時間が確保できない……。そんなお悩みを解決するのに最近注目を集めているのが”通勤ラン”。ぜひ取り入れてみたいけど、情報がなくてお悩みの人も多いのでは? 今回はそんなお悩みを解消すべく通勤

2018年10月30日

「自分らしく走るため」プロになった下門美春選手が孤独と戦う理由

(写真 Eliana) 今年5月に、プロに転向した下門美春選手。 7月のゴールドコーストマラソンでは、早速、プロとして結果を出す。2時間29分38秒のタイムで、4位(日本人1位)となった。9月には、米国のランニング専門店市場でシェア・ナンバーワンを誇る『ブルックス』と、カリフォ

2018年10月20日