サラリーマンたちが各方面に走り回ってマラソン大会を実現!「一般社団法人L.L.L」へ直撃インタビュー

マラソン大会の開催を実現させた「一般社団法人L.L.L」 東京都のランニング名所といえば、皇居や砧公園など、その多くが都心に集中しがちです。 しかし、自然が色濃く残る多摩郊外にも、たくさんのランニングコースが存在します。 そんな東京・多摩地域のランニングコースを発掘し続けている

2016年8月21日

早稲田大学競走部の主将を目指した八木勇樹選手「無我夢中で駆け抜けた瞬間」をふり返る

「自分の信念を貫いて可能性に賭けてみたい」 日本の陸上長距離界において、エリート街道を渡り歩いた“一人の勇者”が新たな道を歩み始めました。 その人の名は八木勇樹さん。 八木さんは、西脇工業高校時代にケニア人留学生を破って国体で優勝。 早稲田大学では出雲駅伝、全日本大学駅伝、箱

2016年8月20日

箱根駅伝と同じような熱気に包まれる「米クロスカントリー」に挑む岡田 健さんへインタビュー

アメリカ西海岸カリフォルニア州のサンフランシスコ湾東岸にあるバークレー。 アウトドアブランドのザ・ノース・フェイスが1968年に創業した場所として知られています。 そのバークレーで奮闘する一人の若き日本人ランナーがいます。 彼の名は、岡田 健さん。 岡田さんは高校時代に世界大会

2016年7月28日

高校時代に世界大会出場も箱根目指さず。孫正義さん卒業の米大学に進んだ岡田 健選手の考え方

アメリカ西海岸カリフォルニア州のサンフランシスコ湾東岸にあるバークレー。 アウトドアブランドのザ・ノース・フェイスが1968年に創業した場所として知られています。 そのバークレーで奮闘する一人の若き日本人ランナーがいます。 彼の名は、岡田 健さん。 岡田さんは高校時代に世界大

2016年7月22日

前人未到の高校国体優勝&大学駅伝3冠・八木勇樹さんが「旭化成」を退社してはじめたこと

「自分の信念を貫いて可能性に賭けてみたい」 日本の陸上長距離界において、エリート街道を渡り歩いた“一人の勇者”が新たな道を歩み始めました。その人の名は八木勇樹さん。 八木さんは、西脇工業高校時代にケニア人留学生を破って国体で優勝。早稲田大学では出雲駅伝、全日本大学駅伝、箱根駅

2016年7月15日

高校・大学は「帰宅部」、全く運動をしなかったランナーが“2時間36分”でフルマラソンを走りきるまで【襷つなぐ男子:第2走者】

マラソンをはじめたきっかけは25歳の頃(2008年)、「友人に地元の勝田マラソンへの参加に誘われたため」と、当時をふり返る関さん。中学生時代に陸上部に所属していたものの、高校・大学は帰宅部。運動することのない10年間を経て、久しぶりに本格的にレースに参加することに。 ただ、興味

2016年6月17日

「フルマラソンよりトライアスロン好き」、好奇心たっぷり女子の本音【襷つなぐ女子:第2走者】

「9:1」 これはおしゃれ髪形の黄金比の話しではありません。 この「9:1」という数字は、立て続けにトライアスロンとフルマラソンに参加した株式会社ハグカム代表取締役の道村弥生さんが、それぞれの大会をふり返った時のもの。この数字が示すように、圧倒的にトライアスロンが楽しかったと

2016年6月16日

「アメリカまで来て最後の最後で負けたくない」、トレラン/スカイランのホープ・上田瑠偉さんの素顔に迫る

2014年、日本山岳耐久レース(ハセツネカップ)において、大会新記録で優勝し、その名を一気に轟かせた、トレイル/スカイランナーの上田瑠偉さん。 まだ、大学を卒業したばかりの上田さんからは、希望に満ち溢れた言葉の数々がうかがえます。 この4月には海外レースで初優勝を飾り、スカイラ

2016年5月27日

2020年の五輪でブレイクか!? 「メダルは狙うし取る。こだわりたいのは色」と語るトライアスリート【襷つなぐ男子:第1走者】

競技場の問題やエンブレムの問題、そして、最近では不正送金疑惑が持ち上がり、何かと物議を醸している東京五輪。一部では、「東京五輪中止、ロンドン開催」といった声も聞こえたりもしています。一体、どうなることやら……。 しかし、これらは選手とは関係のない問題ばかり。当の選手たちは、どこ

2016年5月21日

チアリーダーに目覚めてNFL・NBAのオーディションに挑戦したことのある会社経営者【襷つなぐ女子:第1走者】

健康女子。 そんな言葉が似合うのが、会社経営者の佐竹美帆さんです。そんな元気あふれる佐竹さんのターニングポイントは、社会人になってから。 それまで堅実に生活していた彼女ですが、突如、チアリーダーに目覚め、アメリカNFL・NBAチアリーダーオーディションを受けることを決意。アメ

2016年5月12日