最適なトレーニング計画をサポートする『ダニエルズのランニング・フォーミュラ』

ランナーの祭典とも言うべき東京マラソン。今年からコースが一新され、「走りやすくなった」という声が聞こえます。私の周りでも、自己ベストを更新できたという方が少なくありません。次なる目標達成に向け、日々トレーニングに取り組まれている方も多いでしょう。 速くなるためには、ただ毎日のよ

2017年2月28日

ランニングマシーンは屋外ランよりもトレーニング効果が高いのか?それぞれのメリットとは。

みなさんは、ランニングマシーンを使ったことはありますでしょうか?さすがに、自宅にはないと思いますが、トレーニングジムなどに行くと、よく見かけますよね。試しに使ってみたことがある方もいらっしゃるでしょう。 実際に使ってみると、意外と楽しく走れるランニングマシーン。天気に関係なく、

2017年1月31日

ランニングは距離を長くすれば良いわけじゃない!初心者ランナーが注意すべきランニングと距離の関係

新しい年を迎え、心機一転!ランニングを始められた方もいらっしゃるのではないでしょうか?まだまだ風は冷たいですが、透き通った空気の中を走り抜けるのは、とても気持ちが良いものです。 そこで、みなさんはランニングをする時に、どのように目安を立てていますか? 「○分間走ろう」、「汗を

2017年1月25日

「休んだらまた太る」は危険、真面目なランナーこそ注意したい“走り過ぎ”のサイン

ダイエットのため、レースでの記録のため、普段から休まず走っている方も多いかと思います。休日にもきっちり走って、食生活もしっかりコントロール。自分に厳しく、1週間を通して規則正しい生活。素晴らしいことです。 ですが、オーバートレーニングには少し注意したいもの。 「走り慣れてくる

2017年1月9日

「量を求める方が“安心”できるから……」、練習の質よりも量を求める日本人ランナー

早いもので今年もあと少しで終わりとなります。皆さんの今年のランニングライフはいかがでしたでしょうか。きっと充実していたことかと思います。年明けからのレースが控えている人は、この年末年始も本番に向けての調整時期になるのでしょうか。あまり、気が抜けないお正月になりますね。 さて、多

2016年12月27日

タイム更新の一歩!マラソンのパフォーマンスUPに「筋膜リリース」が良い理由

  マラソンシーズンとなり毎週のように全国各地でマラソン大会が開催されています。 初めてマラソンに挑戦する方、あるいは記録更新を狙う方。マラソンシーズンに向けた思いは、人それぞれ異なるでしょう。しかし共通して意識したいのが、パフォーマンスの維持・向上です。 筋

2016年12月2日

本気のトレーニングなら伊藤嗣朗著『マラソン完全攻略 サブ3・サブ3.15達成トレーニング』が勉強になる

こんにちは、“走る”フリーライターの三河です。年末が近づき、ポイントレースを見据えてトレーニングに取り組んでいる方は多いことでしょう。今回ご紹介するのは、記録更新を狙うシリアスランナーにお勧めの『マラソン完全攻略 サブ3・サブ3.15達成トレーニング』です。 帯に書かれてい

2016年12月1日

サブ4を狙うならレース7~10日前に「6分/1km程度で3時間走」を!! 「超回復」を狙ってレース本番にピークを合わせる

11月に入り大きなマラソンレースが各地で開催されるようになりました。ランナーの皆さんにとっても、待ちに待ったレース当日を迎えているのではないでしょうか。また、これからレースを控えているランナーもたくさんいるかと思います。 これまで様々なトレーニングにはげみ、レースを迎える方に、

2016年11月8日

全員が同じストレッチをする時代は終わり?  ストレッチへの弊害に関する指摘も

「ストレッチにより筋力がダウンする」 こう語るのは、スポーツケア整体研究所代表の松村卓さん。ご自身も陸上短距離のスプリンターとしても活躍。北海道国体7位、東日本実業団4位、全日本実業団6位といった実績もある方です。 現役時代はケガと付き合うことが多かったようで、そのトレーニン

2016年11月5日

疲れをためないランニングを。初心者ランナーが効率的に走るために必要な5つの要素

「健康に良さそうだし、これからランニングを始めてみよう」 「最近ランニングを始めて、これからも続けていきたい」 これからランニングを始めようと思っている人や、最近ランニングを始めた初心者ランナーに、ぜひ知っておいてもらいたいことがあります。 それは、走る際のフォームや意識の

2016年10月25日