トレーニング

楽しく走りたい、速く走りたい、長く走りたい、安全に走りたい、近くを走りたい、遠くを走りたい。そんな様々なランナーのニーズを解決するハウツーを集めました。

トップアスリートは1日の約半分を寝て過ごす!? 「睡眠」がランナーに与える好影響

10月に入り、少しずつ寒さを感じる日が多くなりました。いよいよ秋、そして、冬にと季節の移り変わりを感じますよね。布団の中から出にくくなるあの季節の到来です。つい、気持ちよくて二度寝してしまった人も。でも、ランニングをこよなく愛する私たちにとって、睡眠はとても大切なことです。いえ、

2017年10月17日

目から鱗!! Reebok契約トレーナーが直接指導するトレーニングプログラムが面白い

先日発表のあった、新丸の内ビルB1Fにあるランニングステーション『MARUNOUCHI Bike&Run』で行われている『Reebok Fitness Running Session』。こちらは、フィットネス界のプロフェッショナルとして活躍する方々が、ランニングについてだ

2017年9月27日

RUN以外の能力向上へ!! “シーズン直前”に挑戦したいクロストレーニング

TV番組『情熱大陸』をはじめメディアに引っ張りだこの、クロスフィットトレーナー・AYAさん。バキバキに割れた腹筋など、その筋肉美は誰もが尊敬するほどのものです。 クロスフィットとは、日常生活において繰り返し行う動作をベースとしたトレーニング方法。毎回違うメニューで10個に分けた

2017年9月20日

運動生理学でみる「早朝・空腹トレーニング」のメリットとは

9月に入り、過ごしやすい日が増えてきました。夏の暑さから何も食べられなかったという人も、気温が低くなって、食への関心が高まっているところではないでしょうか。 夏よりも食の選択肢が増える秋。つい食べ過ぎてしまうことも。嬉しい悩みの一方、ランナーの皆さんにとっては、ちょうど冬のレー

2017年9月7日

【エントリー時期に確認】フルマラソン参加は年間何レースが最適? “走り過ぎ”がまねく男性ホルモンの低下

9月に入り少し涼しく感じる日も出てきました。この秋冬の大会にエントリーしたランナーの皆さんにとっては、ようやく思い切ってトレーニングに没頭できる時期になったのではないでしょうか。 さて、皆さんは今シーズンのレースには、幾つエントリーしていますか。筆者は11月に神流マウンテンラン

2017年9月5日

失敗×失敗×失敗×失敗……初マラソンでしくじったこと4つ

誰であっても人生に一度しか経験できない初フルマラソン。今回はライター戸上が初フルマラソンで思いがけず失敗してしまったことを紹介します。 さて、今回の失敗の舞台は、アメリカでもっとも坂が多い街の一つと言われる、カリフォルニア州のサンフランシスコです。アップダウンの多いコースは初フ

2017年8月23日

ビーチで走ってみると実感するあなたの「体幹力」

夏本番かと思うような暑い日が続いています。本格的に海開きも始まり、いよいよ夏のレジャーシーズンですね。ランナーの皆さんは、このマラソンオフシーズンをどのように過ごしますか。最近は、夏場はトレイルランニングに励む人も少なくありませんよね。でも、時にはビーチで過ごしてみたいもの。今回

2017年7月8日

原晋監督や中野ジェームズ修一さん、箱根4連覇を目指す青学を支える人たち

青学が箱根駅伝3連覇を成し遂げてから、早くも約5ヶ月が経ちました。青学陸上部にも新入生が加入し、再びの大学三大駅伝制覇、そして箱根駅伝4連覇に向けて進み続けています。ちなみに、今までに箱根4連覇を達成した大学は全部で5校。なかでも2002~2005年に4連覇を成し遂げた駒澤大学は

2017年6月6日

走りの質を高める筋力トレーニングのすすめ。『ドラヴィエのコアトレーニングアナトミィ』

いよいよ春。メインレースを終えて、トレーニング期に移行するという方は多いでしょう。あるいは「何か新しいことを始めよう」と、これからランニングに取り組む方がいるかもしれません。今回はランニングそのものではなく、その土台となる筋力トレーニングにフォーカスした1冊をご紹介します。 先

2017年4月3日

マラソン界の不思議!? あなたが“年齢を重ねても”結果が出せる理由

ランニング界には、高齢にも関わらず結果を残し続けるランナーがたくさんいます。例えば、シニアランナーの中野陽子さんは81歳。35歳以上のアスリートが参加する「全日本マスターズ陸上競技選手権大会」の75~79歳の部で、3種目の世界記録と2種目の日本記録を持つ方です。2015年3月の横

2017年3月23日
1 / 4123...最後 »