体感温度が-40°Cにも!! 北極の地を走るレースに挑んだizuさんってどんな人!?

FWDグループが冠スポンサーをつとめる「FWD北極マラソン2018」 が、4月16日(月)日本時間の午前9時頃に開催されました。世界23カ国からの62名が参加。日本からはSNS総フォロワー数160万人を誇るモデルの出岡 美咲(izu)さん、実業家の佐谷 恭さん(株式会社旅と平和の

2018年5月16日

ケンブリッジ飛鳥選手も参加、“ランと音楽の融合”の『ナイキ TOKYO GO フェス』

ナイキジャパンは、“ふわ・かる・びよーん”なランニングシューズ『ナイキ エピック リアクト フライニット』のリリースを記念して、ランと音楽が融合した新感覚イベント『ナイキ TOKYO GO フェス』を4月21、22日に開催した。このイベントの特徴は、ランニングで音楽体験をアンロッ

2018年5月14日

初体験!爽快・感動のRuntrip via HAKONE RUNFESで過ごした最高の2DAYS

Runtrip via HAKONE RUN FESって? 「コースは自由。ゴールで乾杯。」Runtrip viaって? http://youtu.be/pJnw9cDf0XE アプリを片手に自由なルートをたどりゴールを目指す、新感覚のランニングイベントRuntrip via。 

2018年4月28日

視覚障がいのあるランナー村上さん×伴走M高史のかすみがうらマラソン

 かすみがうらマラソンと盲人マラソン かすみがうらマラソンが冬のマラソンシーズンの締めくくりという人も多いのではないでしょうか。そんな、日本の“春のフルマラソン”の代名詞となっている、『かすみがうらマラソン 兼 国際盲人マラソン』。かすみがうらマラソンは、第5回大会(1995年)

2018年4月28日

ニューバランス がピンクリボン活動で2年連続ランニングイベントを実施!

乳がん啓蒙のためのピンクリボン活動 株式会社ニューバランス ジャパンは、乳がんの認知拡大、 早期治療を呼びかけなど、 健康を願うスポーツブランドとして乳がん啓発運動を応援しています。 乳がん啓蒙活動のために、 毎シーズンの販売商品の中からピンクリボン対象商品を設定し、 その売上の

2018年4月11日

厚底シューズ「ズーム ヴェイパーフライ エリート」購入権をかけたレースってなに?

2月3日に都内で「NIKE ZOOM VAPORFLY ELITE CHALLENGE」が開催された。このイベントは、今までのランニングイベントとは一線を画する“シューズの購入権”を巡って開かれた新しいイベントである。イベントのレポートの前に、イベントの参加者の今回のお目当てとな

2018年2月11日

キプサング選手+青学駅伝メンバー+市民ランナーで展開「adizero SPEED SUMMIT 2018」

1月21日に神宮外苑にて、adidas Runners presents「adizero SPEED SUMMIT 2018」が開催された。近年では、毎年この箱根駅伝の後の時期に開催されているadizero SPEED SUMMITであるが、今回は神宮外苑にて盛大に開催された。

2018年1月31日

多くのトレイルランナーが惚れ込む「伊豆トレイルジャーニー」の魅力②【トレイル女子ランあいうえお】

こんにちは、インストラクターの浦谷です。 2回に分けてお届けする、伊豆トレイルジャーニー(ITJ)の魅力。後半は、全身で味わった全長71.7km レースを振り返ります。 前回の記事はこちらからご覧ください。 大会当日 早朝4時半、宿近くのバス停から指定時刻に出る臨時バスに乗

2018年1月4日

なぜ、NIKEの“厚底”がいいのか!!「NIKE MEDIA FAST CAMP」でその理由を知る

“私は走るスピードを上げた。吐く息は白い輪を描いて霧の中に消えていく。体が目を覚まして、頭の中がはっきりしてくる素晴らしい瞬間を味わった。ろっ骨や関節がやっと緩み出し、固体から液体になるように体が溶け始める瞬間だ” “もっと速くと、自分に言い聞かせた。もっと速く” これは、ナ

2017年12月31日

多くのトレイルランナーが惚れ込む「伊豆トレイルジャーニー」の魅力【トレイル女子ランあいうえお】

こんにちは、インストラクターの浦谷です。 12/10(日)に開催された伊豆トレイルジャーニー(ITJ)に参加してきました。 全国津々浦々あるトレイルランレースのなかで、一際心打たれるそのレースのコンセプトは"新しい伊豆の旅の創造"。 先立って大会の概要をご紹介します。 大

2017年12月29日
1 / 7123...最後 »