52年間、毎日ランニングしていた男性の記録、1万9032日で途絶える

皆さんは1週間に何回ほど、ランニングに取り組んでいますか?レース前で意気込んでいる時は、週に3、4、5回と走る方もいるかもしれませんね。しかし、なかなか7日と回答する方はいないでしょう。毎日ランニングをするなんて、筆者からすると現実味のない話です。 しかし、世の中は広いもので、

2017年2月2日

「ランニング中の中2学生が、徘徊中の女性を発見し保護」のニュースで思うこと

■山形の中学2年生に感謝状 ランニングをしていた山形県の中学2年生が、(1月20日午後7時半過ぎごろ)徘徊中の高齢女性を発見し保護。その学生に感謝状がおくられたというニュースが、毎日新聞に掲載されています。 陸上部に所属するその学生は、自主トレーニングとしてランニングをしてい

2017年2月2日

勝つための練習とは一体!?折山 淑美著『日本のマラソンはなぜダメになったのか』から学ぶこと

こんにちは、“走る”フリーライターの三河です! 2017年も1ヶ月が過ぎ、すでに大小さまざまな大会が各地で開催されています。トップアスリートはもちろん市民ランナーまで、各自が目標を持って日々トレーニングに取り組んでいることでしょう。そこで2017年最初の本連載は、そんなランナー

2017年1月30日

部活動という存在に疲弊!? 日本と海外で異なるスポーツの接し方

「部活動という存在に疲弊している。」 このように感じている人は、想像よりも多いのかもしれません。 人生を豊かにするはずの部活動ですが、それがあるがために疲弊している人たちが、少なからずともいるのです。それは教員だったり、また、学生だったり……。今回は、そんな日本の部活動の問題

2017年1月23日

「日本選手権にAKB48・嵐などを招こう!!」青学大・原監督が提案する新しい陸上

今年の箱根駅伝を優勝した青山学院大学。3冠3連覇達成と、その存在感は大学駅伝のなかで突出していると言えるでしょう。 旧態依然としたトレーニング方法は採用せず、選手の自主性を重んじるのが青学大の原監督。2015年の「ワクワク大作戦」に続き2016年は「ハッピー大作戦」、そして、今

2017年1月22日

【ランナーあるある】通勤電車が止まると「走った方が早いのでは…」と思う

電車の中は、走ってはいけません。 『ランナーあるある』シリーズ

2017年1月20日

「週末にまとめ走り」でも健康で長生きに!? 週末は「朝ランニング」がオススメな理由

皆さんは平日ランニング派ですか?それとも、週末ランニング派ですか? 毎日、コンスタントに走ることを目標に掲げている人もいるかと思います。ただ、実際にはなかなか時間が取れなかったりして、忙しい平日は走れていないことも。ついつい「週末にまとめ走り」してしまいますよね。 ただ、今回

2017年1月14日

【ランナーあるある】参加賞の「記念Tシャツ」が山積みになっている

冬は重ね着して走るべし。 『ランナーあるある』シリーズ

2017年1月13日

【ランナーあるある】Facebookの“アイコン”が走っているところ(カメラ目線にはなっていない)

「ゴールシーン」を設定されている方も多いですよね。心当たりある方、挙手、挙手~!! 『ランナーあるある』シリーズ

2017年1月13日

波乱万丈のランナー、青学大主将の安藤悠哉選手が担う箱根3連覇のための役割とは?

いよいよ目前にせまった第93回箱根駅伝。29日には出場21チームの区間エントリー選手が発表されました。注目は3連覇を目指す青山学院大学。エースの一色は予定通り2区を担当。これで3年連続で「花の2区」を走ることに。そして、山登りの5区には貞永を起用。また、東京マラソンで日本人2位に

2016年12月31日