2016年10月4日 美容 / 健康

「うっかり日焼け」が増える秋!! “お金がかからない”お肌ケアでシミを予防

「「うっかり日焼け」が増える秋!! “お金がかからない”お肌ケアでシミを予防」の画像
Pocket

「「うっかり日焼け」が増える秋!! “お金がかからない”お肌ケアでシミを予防」の画像

こんにちは!スポーツビューティアドバイザーの橋本ワコです。
最新ウェアのスタイリングやUVケア、スポーツメイクアップに関して、ご紹介させていただいています。どうぞ宜しくお願いします。

秋になり、本格的なマラソンシーズン到来!走りやすくなる気候ですから、練習にも気合が入りますね。
夏の間のスキンケアを怠ると、この時期、気になるのが、お肌のくすみやシミ。さらに、紫外線を沢山浴びるランナーの皆さんは、お肌が疲れてくる季節です。折角、運動したのに、疲れたお肌では勿体ない!

今回は、走る前後のお肌ケアについて。男性にもお試しいただける、かつ、お金がかからない方法をお伝えします(笑)

走る前後のお肌ケア

1. お肌をとにかく冷やす!

夏の間は、とにかく日焼けに気を付けようと思われる方も、秋になると急にケアを怠ってしまう方がほとんどなので、秋に「うっかり日焼け」の方が増える時期でもあるんです。夏のお疲れ肌には、一層過酷な時期なんですね。

お天気が良い日はもちろん、曇りの日でも紫外線は降り注いでいます。外で走った後は、とにかく、お肌を冷やすこと!紫外線を浴びたお肌は、72時間以内にメラニン色素が生成されるといわれています。お肌を冷やすことで、メラニン色素の生成を多少抑えることができます。

私どもの協会では、小さい保冷剤を2つ使って、一番日焼けしやすい頬を中心に1分程度冷やすことをお奨めしています。また、保冷剤が冷たすぎる!という方には、ハンドタオルを水に浸して絞り、冷凍庫で数分冷やしたもので、お肌を冷やしていただいても構いません。これ、お金がかからない美容法です(笑)お肌が弱く、外で走った翌日は必ず皮膚がひりひりするとおっしゃっていた方も、お肌を冷やすようになってから、傷みが軽減されたという例もあります。

 

2. 食欲の秋だからこそ、食べ物にご注意!

皆さま、「ソラレン」という言葉、聞かれたことはありますか?ソラレンとは、紫外線の吸収を高める働きがあり、ソラレンを含む食べ物を摂取すると、11時間程度、体内に滞留するといわれています。ソラレン摂取後2時間がピークなので、日中ランニングする前にソラレンを含むものを大量に摂取するのは、気を付けた方が良いでしょう。

ソラレンが含まれる代表的な食べ物は以下の通り。

レモン / オレンジ / キウイ / グレープフルーツ / きゅうり / ジャガイモ / セロリなど・・・

食欲の秋ですから、食べ過ぎにも注意!ですね。

皆様も、ぜひ楽しさ無限大のラントリップを!

「「うっかり日焼け」が増える秋!! “お金がかからない”お肌ケアでシミを予防」の画像
Pocket

ラントリップに出かけよう

走りたくなるような素敵な道が簡単に見つかる「ラントリップ」を使って、あなたの知らない地域の魅力を探しにいきませんか? もちろん、途中で歩いても立ち止まってもOK。どんなルートを走るのかも、全てあなたの自由です。 時にはタイムや順位を忘れて、心と体を解放して走ってみるのも楽しいかもしれません。

橋本ワコが執筆した記事

関連記事