2016年10月14日 RACE / EVENT 大会情報

「500人以上のランナーが地鳴りをたてて向かって来る」圧巻の光景~箱根駅伝予選会10月15日スタート

「「500人以上のランナーが地鳴りをたてて向かって来る」圧巻の光景~箱根駅伝予選会10月15日スタート」の画像
Pocket

10月15日(土)、第93回箱根駅伝予選会が東京都立川市の陸上自衛隊立川駐屯地~国営昭和記念公園で行われます。毎年1月2日~3日に開催される〝箱根決戦〟に向けて、シード校を除いた各大学が、たった「10」の出場権を懸けてしのぎを削るこの大会。果たして今年はどんな戦いになるのでしょうか!?

「「500人以上のランナーが地鳴りをたてて向かって来る」圧巻の光景~箱根駅伝予選会10月15日スタート」の画像

 そもそも箱根駅伝ってどんな大会?

「正月の風物詩」とも言われる箱根駅伝は、20校の大学が東京・大手町から神奈川・箱根町までを2日間かけて往復する、言わずと知れた〝学生による〟駅伝大会です。毎年30%近い高視聴率を記録し、皆さんの中にも欠かさず見ている箱根ファンは多いのではないでしょうか?

10月の出雲駅伝、11月の全日本大学駅伝と並んで「学生三大駅伝」とも言われ、なかでも最も距離が長く過酷な大会でもあります。次回で93回目を迎えるほどの歴史を誇り、この大会の出場者からは数々のオリンピック選手が誕生しました。

 <箱根駅伝出身のオリンピック選手(ロサンゼルス大会以降)>

1984 ロサンゼルス 瀬古利彦(ヱスビー食品) 早稲田大学卒
1988 ソウル 瀬古②
新宅永灯至(ヱスビー食品) 日本体育大学卒
1992 バルセロナ 谷口浩美(旭化成) 日本体育大学卒
1996 アトランタ 実井謙二郎(日清食品) 大東文化大学卒
谷口②
2000 シドニー 佐藤信之(旭化成) 中央大学卒
川嶋伸次(旭化成) 日本体育大学卒
2004 アテネ 諏訪利成(日清食品) 東海大学卒
2008 北京 尾方 剛(中国電力) 山梨学院大学卒
佐藤敦之(中国電力) 早稲田大学卒
大崎悟史(NTT西日本) 山梨学院大学卒
2012 ロンドン 中本健太郎(安川電機) 拓殖大学卒
藤原 新(ミキハウス) 拓殖大学卒
山本 亮(佐川急便) 中央大学卒
2016 リオデジャネイロ 佐々木悟(旭化成) 大東文化大学卒
石川末廣(Honda 東洋大学卒
北島寿典(安川電機) 東洋大学卒

箱根駅伝の最大の特徴は、箱根の山をひたすら走行する〝山区間〟があることです。10区間ある中の5区が山上り、6区が山下りを担当し、毎年ここで大きなドラマが生まれています。近年では5区で活躍した選手を〝山の神〟と称し、最近では青山学院大学の連覇に貢献した神野大地選手(現・コニカミノルタ)に注目が集まりました。

予選会は箱根駅伝本戦よりも熱い!?

箱根駅伝で10位以内に入った大学は〝シード校〟として予選会の出場を免除される特典を得ることができます。今回予選会に出場する学校は、前回大会でシード権を獲得した以下の大学を除いた学校(出場条件を満たした学校)です。

 <93回大会シード校一覧>

・青山学院大学
・東洋大学
・駒澤大学
・早稲田大学
・東海大学
・順天堂大学
・日本体育大学
・山梨学院大学
・中央学院大学
・帝京大学

予選会では、これらの大学を除いた「50」の参加校から1校10~12人が20㎞のレースに出場し、上位10人の合計タイムを競います。正月の本選に出場できるチームはたったの10校。毎年10位争いは熾烈を極め、昨年の大会では10位通過の上武大学と次点の国士舘大学の差はトータルでわずか10秒(1人あたり1秒)という僅差でした。

10位の大学は「箱根駅伝出場校」として正月もテレビに映り、11位の大学は「落選校」として日の目を見ない1年間が……。そんな激しい争いが毎年繰り広げられることから、「箱根駅伝よりも熱い戦い」として、ファンの注目度も高い大会です。

ちなみに当日はテレビ放送(生中継)もされ、会場に足を運べない人はご自宅からでも速報を見ることができます。

東京近郊にお住まいの方はぜひ生観戦を!

この大会は、東京近郊にお住まいの方ならぜひ〝生〟で観戦することをおススメします!

大会の見どころは、何といっても500人以上のエリートランナーが一斉に観客の間近で駆け抜けていく〝ド迫力〟です。特に陸上自衛隊立川駐屯地でのスタート直後は、1㎞ほど先から500人以上の集団が「ズドドドドドッッ!!」と地鳴りのような足音を立てて近づいてくるので、圧巻の光景です!

またゴール地点である国営昭和記念公園内は、他の大会に比べて規制が緩いので、選手や監督の間近まで近づくことができるのもこの大会の魅力。最近では「駅女」と言われる駅伝ファンが増えており、目当ての選手の追っかけをする女性もよく見かけることができます。

箱根駅伝自体に興味がないという人は、自分の出身大学を応援するという楽しみ方もあります。50校もの大学が参加するので、関東の大学を出た人であれば、自分の母校が出場している可能性が高いです。選手の名前はわからなくても、自分の母校の名前がテレビに映っていたらうれしいですよね。

出場校一覧や大会情報は関東学生陸上競技連盟のホームページからご覧になることができます。気になる方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

「「500人以上のランナーが地鳴りをたてて向かって来る」圧巻の光景~箱根駅伝予選会10月15日スタート」の画像

大会概要

大会名称 第 93 回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会
開催日時 平成 28 年 10 月 15 日(土) 9:35 スタート
場所 陸上自衛隊立川駐屯地~立川市街地~国営昭和記念公園
種目 20㎞
参加校 50校
アクセス JR青梅線「西立川駅」で下車すぐ(西立川口)

JR中央線・南武線・青梅線「立川駅」から徒歩15分(立川口)

※国営昭和記念公園までのアクセス

主催 関東学生陸上競技連盟
URL http://www.kgrr.org/(関東学生陸上競技連盟)

http://www.hakone-ekiden.jp/(箱根駅伝公式Webサイト)

「「500人以上のランナーが地鳴りをたてて向かって来る」圧巻の光景~箱根駅伝予選会10月15日スタート」の画像
Pocket

ラントリップに出かけよう

走りたくなるような素敵な道が簡単に見つかる「ラントリップ」を使って、あなたの知らない地域の魅力を探しにいきませんか? もちろん、途中で歩いても立ち止まってもOK。どんなルートを走るのかも、全てあなたの自由です。 時にはタイムや順位を忘れて、心と体を解放して走ってみるのも楽しいかもしれません。

松永貴允が執筆した記事

関連記事