2016年6月24日 NEWS RACE / EVENT 大会情報

地元の箱根ランナーも参加!熊本復興支援・阿蘇クロスカントリー駅伝&ハーフマラソン

「地元の箱根ランナーも参加!熊本復興支援・阿蘇クロスカントリー駅伝&ハーフマラソン」の画像
Pocket

7月9日(土)開催「熊本復興支援・阿蘇クロスカントリー駅伝&ハーフマラソン」

「地元の箱根ランナーも参加!熊本復興支援・阿蘇クロスカントリー駅伝&ハーフマラソン」の画像

出典:http://uf-gp.com/aso-cross-country/course/

4月の大地震で甚大な被害を受けた熊本県。今もなお復興に向けてさまざまな活動がなされていますが、実は風評被害にも悩まされています。

「阿蘇クロスカントリーコース」はトップランナーの合宿地としても使用され、九州随一のランニング環境を誇ります。この場所は震災の影響もなく普段通り走れるものの、多くのランナーが阿蘇の地を離れてしまい、利用者数は例年の1/3程度まで落ち込んでいるそう。ハイシーズンである夏休み期間の見通しも立たず、大変苦しい状況に置かれています。

「一日も早く、ランナーに戻ってきてほしい」、「この素晴らしい環境を一般の方にも知ってほしい」という現地の声を受け、満を持して大会の開催が決定しました。

大会は駅伝(3㎞×7区間)とハーフマラソンの2本立て。景色が良く、緑豊かなクロカンコースを堪能することが出来ます。参加賞として、地元の名産品であるトウモロコシ、肉味噌おにぎり、阿蘇温泉無料券が全員に送られます。

当日は大会ゲストとして、熊本県出身の元箱根駅伝ランナーの井野洋さん(順大卒)、荒木宏太さん(山梨学院大卒)、尾田寛幸さん(東洋大卒)、吉野将悟さん(帝京大卒)らがドリームチームとしてタスキをつなぎます。地元出身の箱根ランナーと走れるのも、この大会の目玉のひとつです!

さらに、地元の一押し商品を詰め合わせたお得な「阿蘇支援セット」を税込1,000円にて販売。エントリー時に購入できるようになっており、商品は大会当日に引き換えとなっています。お土産の購入も被災地への大事な経済貢献。この機会にぜひご利用してみてはいかがでしょうか?

「地元の箱根ランナーも参加!熊本復興支援・阿蘇クロスカントリー駅伝&ハーフマラソン」の画像

阿蘇支援セット(税込1,000円)

大会へのエントリーは6月24日(金)まで。まだまだ復興には時間がかかる見込みですが、1人でも多くのランナーが訪れることで熊本復興にも繋がることでしょう。
ぜひ熊本まで足を運んでみませんか?


大会概要

大会名称 熊本復興支援・阿蘇クロスカントリー駅伝&ハーフマラソン
開催日時 2016年7月9日(土)10時スタート
コース 阿蘇クロスカントリーコース(阿蘇観光牧場内:阿蘇市山田字端辺2090‐1
種目 【駅伝】約3km×7区間(第1走者のみ97mプラス)

部門:男性の部/女性の部/男女混合の部/中学生の部/小学生の部

※駅伝の部は2名以上7名以下でご参加できます。7名に満たない場合は2周するランナーが必要になりますが、連続周回はできません。必ず他のランナーに一度交代してください。

【ハーフマラソン】約3km×7周(1周目のみ97mプラス)

部門:男子の部/女子の部

表彰 各部門上位3名
参加資格 小学生以上でそれぞれの参加種目を完走できる体力のある方
参加料 【駅伝】高校生以上:2,800円/人、中学生以下:1,500円/人
【ハーフマラソン】3,500円
参加賞 ・阿蘇の生で食べられるトウモロコシ

・阿蘇の肉味噌おにぎり(いまきん食堂)

・阿蘇温泉無料券

募集期間 2016年6月24日(金)まで
主催 ユニバーサルフィールド
URL http://uf-gp.com/aso-cross-country/
「地元の箱根ランナーも参加!熊本復興支援・阿蘇クロスカントリー駅伝&ハーフマラソン」の画像
Pocket

ラントリップに出かけよう

走りたくなるような素敵な道が簡単に見つかる「ラントリップ」を使って、あなたの知らない地域の魅力を探しにいきませんか? もちろん、途中で歩いても立ち止まってもOK。どんなルートを走るのかも、全てあなたの自由です。 時にはタイムや順位を忘れて、心と体を解放して走ってみるのも楽しいかもしれません。

松永貴允が執筆した記事

関連記事