2016年6月10日 HOW TO LOCAL コース 観光情報

都心から1時間!初心者におすすめのトレイルランニングコース3選【浦谷美帆のトレイル女子ランあいうえお】

「都心から1時間!初心者におすすめのトレイルランニングコース3選【浦谷美帆のトレイル女子ランあいうえお】」の画像
Pocket

こんにちは!
ランニングインストラクターの浦谷です。

山の中を颯爽と走るトレイルランニングについて、これまで2回にわたってその魅力やそろえておきたいアイテムなどを紹介してきましたが、今回がラストとなります。

最後となる今回、ご紹介するのは、はじめての方におすすめしたい「トレイルランニングコース」についてです。

「なぜこのコースを選んだのか?」「なぜオススメなのか?」を踏まえて、女性ランナー目線でしっかり解説します。読んでいただいたあとは、今まで以上にトレイルランニングに出かけたくなること間違いなし!

今回ご紹介するトレイルランニングコースは、どれもこの3つのポイントをおさえています。

【ポイント1】どこの舞台も都心(新宿)から約1時間。好アクセスで多少の寝坊も大丈夫!

【ポイント2】起伏の少ない山が続く地形で、山登りより街ランに近い道が豊富。

【ポイント3】ゴールの先には旅の醍醐味、温泉が待っている!

これらのポイントをふまえたオススメのトレイルランニングコースを紹介していきます。

 

1.高尾山・城山茶屋往復コース11km

「都心から1時間!初心者におすすめのトレイルランニングコース3選【浦谷美帆のトレイル女子ランあいうえお】」の画像

最近、駅が大幅改修されより訪れる楽しみが増えた京王高尾山口。ここには参拝や観光、犬の散歩など、毎日沢山の人が集まります。

このコースが初トレイルランニングなら、まずは参拝客と一緒に登り道を歩いて行き交う人に挨拶をする、道を譲るなど山のマナーにふれてみましょう。城山まで歩くだけでも十分な運動量があります。

駅改札を出たところにロッカーがあり、そこで荷物を預けて身軽に走れます。また新しくできた駅直結の温泉はキレイで広くて快適!ゴール後の楽しみをしっかり確認してから出発できますよ。トイレもコース上に満遍なく設置してあり安心できるポイントです。

折り返し地点にもなる城山茶屋のなめこ汁や特大かき氷は絶品。かき氷はフレーバーがなんと10種類もあり、イチゴやメロンなどの定番はもちろん、マンゴーや桃味もあります。夏は何度も登って、水分補給に色んな味を楽しみたいところです!

<おすすめ順路>
高尾山口駅→高尾山1号路→高尾山頂→一丁平→城山(茶屋休憩)一丁平→稲荷山コース→高尾山口駅

「都心から1時間!初心者におすすめのトレイルランニングコース3選【浦谷美帆のトレイル女子ランあいうえお】」の画像

「都心から1時間!初心者におすすめのトレイルランニングコース3選【浦谷美帆のトレイル女子ランあいうえお】」の画像

「都心から1時間!初心者におすすめのトレイルランニングコース3選【浦谷美帆のトレイル女子ランあいうえお】」の画像

「都心から1時間!初心者におすすめのトレイルランニングコース3選【浦谷美帆のトレイル女子ランあいうえお】」の画像

 

2.青梅丘陵往復コース15km

「都心から1時間!初心者におすすめのトレイルランニングコース3選【浦谷美帆のトレイル女子ランあいうえお】」の画像

少し走りを多めに楽しみたい方にオススメなのはこのコース。高尾山コースより距離は長くなりますが、登山口から先の傾斜は緩いので、ゆっくり長く走れます。

見晴らしも高尾山ほどではないし休憩場所に茶屋もないのですが、人気が少ないので自分のペースで走れます。のどかな鳥の鳴き声と木々が茂る温かみのある景色が続き、自然を全身で感じることができます。

青梅は昭和の町。町興しとして至る所に昭和の名映画の看板やモニュメントが飾ってあって、B級グルメなどもあってゴール後は観光も十分楽しめますよ!温泉は電車に乗って2駅隣になりますが、こちらも大きく快適な施設が駅直結で帰りを待ってくれています。

「都心から1時間!初心者におすすめのトレイルランニングコース3選【浦谷美帆のトレイル女子ランあいうえお】」の画像

「都心から1時間!初心者におすすめのトレイルランニングコース3選【浦谷美帆のトレイル女子ランあいうえお】」の画像

「都心から1時間!初心者におすすめのトレイルランニングコース3選【浦谷美帆のトレイル女子ランあいうえお】」の画像

「都心から1時間!初心者におすすめのトレイルランニングコース3選【浦谷美帆のトレイル女子ランあいうえお】」の画像

「都心から1時間!初心者におすすめのトレイルランニングコース3選【浦谷美帆のトレイル女子ランあいうえお】」の画像

 

3.法山〜鶴巻温泉コース16km

オススメコース最後は、距離も今までより一番長くなる、「弘法山〜鶴巻温泉コース」。このコースの最大のテーマは、「荷物を全て持って走る」こと。

ある程度距離が長くなってくると、必要携行品が増えてきます。大切なのは水と行動食。より安全に、より快適に走るためにはそれ相応の装備が必要です。荷物も気持ちも全部背中に担ぎます!

弘法山は、高尾山ほどではありませんがハイカーにも人気で、山頂では皆が食事や景色を楽しむのどかな雰囲気に心がホっとしますよ。

グループで行くワンウェイ(スタートとゴールが別駅)だと、おいてきぼりに不安を感じ頑張ってしまいがちですが、行程の前半であれば先の2コースのように途中で折り返し、往復コースとして元の駅に戻ることも可能です。ケガや体に異変があった時は、勇気を持って身の安全を優先させましょう。

<おすすめ順路>
秦野駅→渋沢丘陵(震生湖)→秦野駅通過→浅間山→権現山→弘法山→吾妻山→鶴巻温泉

いかがでしたでしょうか?
前回もお伝えしましたが、安全を考えて一人では絶対に山に入らないこと。

インターネットでこのコースを走れるイベントを検索するといくつかのチームの案内を見つけることができると思います!(私もやってます〜!7月青梅)

お友達も誘って、ぜひ今年はトレイルランニングも楽しんでください!

【浦谷美帆のトレイル女子ランあいうえお】
1.“女性目線”で考えるトレイルランニングの魅力とは?
2.女性のためのトレイルランニング装備の選び方
3.都心から1時間!初心者におすすめのトレイルランニングコース3選
4.富士山へラントリップ!山頂までトレイルランニングをしてきました。

「都心から1時間!初心者におすすめのトレイルランニングコース3選【浦谷美帆のトレイル女子ランあいうえお】」の画像
Pocket

ラントリップに出かけよう

走りたくなるような素敵な道が簡単に見つかる「ラントリップ」を使って、あなたの知らない地域の魅力を探しにいきませんか? もちろん、途中で歩いても立ち止まってもOK。どんなルートを走るのかも、全てあなたの自由です。 時にはタイムや順位を忘れて、心と体を解放して走ってみるのも楽しいかもしれません。

Runtrip主催のランイベント参加者募集中


浦谷美帆が執筆した記事

関連記事