2017年1月16日 HOW TO INTERVIEW

青学大・城西大は「箱根」当日の朝から刺身を食べていた!?【箱根OB座談会特別篇】

「青学大・城西大は「箱根」当日の朝から刺身を食べていた!?【箱根OB座談会特別篇】」の画像
Pocket

市民ランナーにとって、大会に出ることはひとつの目標でもあると思います。しかし、レース当日の過ごし方によっては、「練習の成果が出せなかった……」なんてことも。

そこで今回は、ランニングのプロフェッショナルであろう元・箱根ランナーに、レース当日の過ごし方や、走行中に何を考えているのかを語っていただきました!

昨年末に行われた「箱根OB座談会」から、市民ランナー向けの内容を抜粋してお届けします。

※座談会本編はこちら↓↓

<メンバー>
法政大OB・大森英一郎さん(ラントリップ代表)、早稲田大OB・八木勇樹さん、城西大OB・玉澤悠輝さん、青山学院大OB・高橋宗司さん

朝から刺身を食べても問題なし!?

「青学大・城西大は「箱根」当日の朝から刺身を食べていた!?【箱根OB座談会特別篇】」の画像

「青学大・城西大は「箱根」当日の朝から刺身を食べていた!?【箱根OB座談会特別篇】」の画像
大森
レースの当日は何時間前に起きてますか?
「青学大・城西大は「箱根」当日の朝から刺身を食べていた!?【箱根OB座談会特別篇】」の画像
玉澤さん
4時間、5時間前ですね。
「青学大・城西大は「箱根」当日の朝から刺身を食べていた!?【箱根OB座談会特別篇】」の画像
高橋さん
普通は5時間前ですね。
「青学大・城西大は「箱根」当日の朝から刺身を食べていた!?【箱根OB座談会特別篇】」の画像
八木さん
朝飯の時間によるんじゃないですか?
「青学大・城西大は「箱根」当日の朝から刺身を食べていた!?【箱根OB座談会特別篇】」の画像
大森
朝ごはんは何時間前に食べます?
「青学大・城西大は「箱根」当日の朝から刺身を食べていた!?【箱根OB座談会特別篇】」の画像
八木さん
大体レースの4時間くらい前ですよね。
「青学大・城西大は「箱根」当日の朝から刺身を食べていた!?【箱根OB座談会特別篇】」の画像
高橋さん
自分は5時間前です。
「青学大・城西大は「箱根」当日の朝から刺身を食べていた!?【箱根OB座談会特別篇】」の画像
八木さん
アップの3時間前という感じですね。アップ開始がレースの1時間前なので。
「青学大・城西大は「箱根」当日の朝から刺身を食べていた!?【箱根OB座談会特別篇】」の画像
大森
何を食べました?
「青学大・城西大は「箱根」当日の朝から刺身を食べていた!?【箱根OB座談会特別篇】」の画像
八木さん
米は意識して食べましたね。炭水化物として。
「青学大・城西大は「箱根」当日の朝から刺身を食べていた!?【箱根OB座談会特別篇】」の画像
玉澤さん
自分の場合は、野菜(食物繊維)はガスが溜まってしまうので取りませんでした。炭水化物とか、普段食べ慣れたものを食べました。パスタとかうどんとか。
「青学大・城西大は「箱根」当日の朝から刺身を食べていた!?【箱根OB座談会特別篇】」の画像
高橋さん
(箱根駅伝の時は)「やまいち旅館」っていう、すごい料理が美味しい旅館に泊まるんですよ。そこでガッツリ刺身を食べました(笑)。
「青学大・城西大は「箱根」当日の朝から刺身を食べていた!?【箱根OB座談会特別篇】」の画像
玉澤さん
城西大もそこでした。
「青学大・城西大は「箱根」当日の朝から刺身を食べていた!?【箱根OB座談会特別篇】」の画像
大森
朝から刺身食べるんですか!?
「青学大・城西大は「箱根」当日の朝から刺身を食べていた!?【箱根OB座談会特別篇】」の画像
高橋さん
食べたいんですもん(笑)。おせちとかも全部フルコースでバイキングになっていて、万遍なく食べました。
「青学大・城西大は「箱根」当日の朝から刺身を食べていた!?【箱根OB座談会特別篇】」の画像
玉澤さん
実際食べ慣れていれば、全然関係ないと思いますよ。

<まとめ>
・起床時間はレースの4,5時間前が一般的(朝食時間も同様)
・朝食は普段食べ慣れたものならOK(炭水化物を取る傾向あり)
・野菜(食物繊維)は腸内にガスが溜まりがちなので避ける人も

走行中に考えることは人それぞれ?

「青学大・城西大は「箱根」当日の朝から刺身を食べていた!?【箱根OB座談会特別篇】」の画像

「青学大・城西大は「箱根」当日の朝から刺身を食べていた!?【箱根OB座談会特別篇】」の画像
大森
ちなみに走っている時はいつも何を考えていますか?
「青学大・城西大は「箱根」当日の朝から刺身を食べていた!?【箱根OB座談会特別篇】」の画像
玉澤さん
自分は〝フォーム〟ですね、どれだけ効率のいい走りができるか。でもレースごとに目的が違います。自分は3月に「板橋Cityマラソン」に出たんですけど、それは完全に「東京マラソン」の準エリート枠を狙っていたので、その時は〝順位〟を意識して走っていましたね。
「青学大・城西大は「箱根」当日の朝から刺身を食べていた!?【箱根OB座談会特別篇】」の画像
八木さん
走っている時はあまり考えないですね。考えるというよりは、実業団とか学生の時って練習メニューが決められてるんですよ。でも、今は自分でメニューを決めてやる中で、サボろうと思ったら簡単にサボれるわけです。その内容をより良いものにできるかっていうのは自分の気持ち次第。必ずしも〝タイム〟が重要なのではなくて、その日の〝体調〟も考えて、本当に効果がある域まで達するのかどうかを自分で厳しく律する。そしてそれをクリアできるかどうか。それはいつも意識してますね。
「青学大・城西大は「箱根」当日の朝から刺身を食べていた!?【箱根OB座談会特別篇】」の画像
高橋さん
僕の場合は、「今日はここの筋肉が疲れているな」とかですね。今日は足の接地がいつもより短いとか長いとか。その辺は〝感覚〟ですよね。神の領域です。

<まとめ>
・走っている時に考えていることは、レースや状況によって異なる
・練習ではいかに自分を追い込めるかを意識
・身体の状態を気にしながら走ることも
・キーワードは「フォーム」「順位」「タイム」「体調」「感覚」

いかがだったでしょうか。彼らは陸上界を代表するようなエリートランナーですが、レース当日の過ごし方は参考になる部分もあるかと思います。食当たりを避けるため、レース前は生ものを避けた方がいいという情報がネットでも出回っているようですが、食べ慣れたものであれば関係ないようですね。

ベテランのランナーは自分の〝ルーティン〟が決まっている場合もあるでしょうが、これから本格的に大会に参加する方などは、ぜひ参考にしてみては?

「青学大・城西大は「箱根」当日の朝から刺身を食べていた!?【箱根OB座談会特別篇】」の画像
Pocket

ラントリップに出かけよう

走りたくなるような素敵な道が簡単に見つかる「ラントリップ」を使って、あなたの知らない地域の魅力を探しにいきませんか? もちろん、途中で歩いても立ち止まってもOK。どんなルートを走るのかも、全てあなたの自由です。 時にはタイムや順位を忘れて、心と体を解放して走ってみるのも楽しいかもしれません。

 Runtrip主催のランイベント参加者募集中


松永貴允が執筆した記事

関連記事