2017年1月15日 ITEMS

「RUNを測る眼鏡」や「結ばない靴紐」、進化したランニンググッズ7選!

「「RUNを測る眼鏡」や「結ばない靴紐」、進化したランニンググッズ7選!」の画像
Pocket

ここ数年で、楽しむためにランニングをする「ファンランナー」が大きく増えました。ランニングはもはやトレーニングのための辛いものではなく、友人と楽しい時間を過ごしながら身体の健康も維持できる、気軽なアクティビティになっています。

そして、そんなランニングをより充実させてくれるランニンググッズもたくさん登場しました!今回はランニングをより楽しむことができる7つのランニンググッズをご紹介します。

1.靴紐の結び直しとはお別れ!結ばない靴紐 『CATERPYRUN (キャタピラン)』

「「RUNを測る眼鏡」や「結ばない靴紐」、進化したランニンググッズ7選!」の画像

商品ページより引用

「ランニングをしていたら、途中で靴ひもがほどけてしまった」、「靴ひもをきつく結びすぎて足の甲を痛めてしまった」という経験はありませんか?この『キャピタラン』を使えば、シューレースを結んだりほどいたりといった煩わしい行為から解放されつつも、走り始めから終わりまで高いフィット感を得ることができます。

使い方は、現在履いているランニングシューズのひもの替わりにこの『キャピタラン』を通すだけ。伸縮性のあるコブは、引っ張れば小さくなるので簡単に通せて、走っているときには取れにくくなります。ひも自体もゴムのように伸び縮みするのでフィット感は抜群です。

商品ページより引用

ひもを結ぶ手間もないので、一度試すとやめられなくなる人が続出しています。カラーバリエーションも16色あるので、ランニングシューズに合った色も選べますし、ビビッドカラーで個性を出すこともできます。靴ひものストレスから開放されて、ランニングを更に楽しむことができるでしょう!

「「RUNを測る眼鏡」や「結ばない靴紐」、進化したランニンググッズ7選!」の画像
サイズ:幅6×奥行1.5×高さ16.8cm 本体重量:26g 材質:ナイロン、ゴム、アセテート、PET

 

2.グッドデザイン賞を受賞したレーシング5本指ソックス(TABIO SPORTS)

「「RUNを測る眼鏡」や「結ばない靴紐」、進化したランニンググッズ7選!」の画像

商品ページより引用

ランニングをするとき、ランニングシューズの中にはどのような靴下を履いているでしょうか?実は、靴下をランニング用のものに変えることで様々なメリットがあるのです。

まず、靴下の裏にすべり止めのラバーがついているので、ランニングシューズの中で足が固定されて、地面を掴むように走ることができます。更に、この靴下の土踏まずの部分には、厚みのあるアーチサポートがついていて、足の疲れを軽減してくれます。

ランニングをサポートしつつ、機能的でデザイン性も高いことから、グッドデザイン賞も受賞したことがあるレーシング5本指ソックス。もっと長い距離を走ってみたいという方、レースで記録を目指したいという方、是非お試しください!

「「RUNを測る眼鏡」や「結ばない靴紐」、進化したランニンググッズ7選!」の画像
サイズ:25.0~27.0cm 素材:綿 ポリエステル 指定外繊維 ナイロン ポリウレタン

 

3.ランニング中のトイレに悩まされる前に。ランニング用腹巻き

「「RUNを測る眼鏡」や「結ばない靴紐」、進化したランニンググッズ7選!」の画像

商品ページより引用

マラソンなどの長いレースで心配になるのが、途中でお腹を壊してしまってトイレに行きたくなることです。特に、レース後半でペースが落ちてきた時に気温が下がって汗が冷えてしまうと辛いですよね。そんなお腹の冷えを防止するのが、ランニング用腹巻きです。

もちろんランニング中は大きく身体が動くので、腹巻きに大切なのはフィット感です。このランニング用腹巻きは、弾力性と柔軟性をあわせ持つスーパーストレッチ素材で作られているので、走ってもズレないフィット感があります。

ウェットスーツのような質感で、とても暖かく、そしてシャツの下に付けていてもわからないくらいに薄いです。寒いと腰が痛くなってしまう方にも良いのではないでしょうか。冬場に重宝するランニンググッズです。

「「RUNを測る眼鏡」や「結ばない靴紐」、進化したランニンググッズ7選!」の画像
原産国:日本 サイズ:S-M、M-L、L-LL

 

4.自分のランニングフォームを知る。ランニングを記録するメガネ『JINS MEME』

「「RUNを測る眼鏡」や「結ばない靴紐」、進化したランニンググッズ7選!」の画像

商品ページより引用

時代はここまで進化しました。『JINS MEME』は、かけるだけでランニングフォームを測定して、走るときの癖や改善のためのトレーニングを提案してくれるメガネです。

ランニングの時にこのメガネをかけると、搭載された6軸センサーがランニング時の左右のバランスや着地強度などを測定します。そして、そこから分析を行い、ランニングフォームについての評価と改善のためのトレーニングを専用のアプリケーションから教えてくれるのです。

商品ページより引用

日々の記録も自動でつけられて、今日のランニングフォームが以前と比べてどれだけ安定しているのかもわかるので、また新しいランニングの楽しみが出てきます。やっぱり走るなら綺麗なフォームで走りたいですよね。ランニング初心者の方から、シリアスランナーまでおすすめのランニンググッズです。

商品詳細はこちら

 

5.ペースにあったら音楽を流してくれるランニングヘッドフォン『Smart B-Trainer』

商品ページより引用

先ほどのメガネに引き続き、こちらもランニングに新たな楽しみを生み出すウェアラブルデバイスです。SONYが発売した『Smart B-Trainer』は、ランニングの計測と音楽の再生を同時にこなし、私たちのランニングをサポートしてくれます。

このランニングヘッドフォンは、ランニング時の心拍数や走行ルートなどを計測します。そして、心拍数が高すぎる時はゆったりとしたテンポの曲を、心拍数を上げていきたいときにはテンポの早い曲を選曲して流してくれます。そのため、無理なく楽しみながら目標の距離を走りきることができるでしょう。

本体も重すぎること無く、付けていてもそれほど気にならないでしょう。また、プレミアムトレーニングメニューでは音声ガイドに従って目標の距離を走りきることもできます。新時代のランニングの楽しみ方を体験してみてはいかがでしょうか?

「「RUNを測る眼鏡」や「結ばない靴紐」、進化したランニンググッズ7選!」の画像
心拍数/カロリー計測 音楽再生/防水/Bluetooth/NFC対応 GPS搭載

 

6.抜群の収容力で様々なものを持ち運べるランニングポーチ『FlipBelt(フリップベルト)』

商品ページより引用

ランニングをする際、小物をポケットに入れていると何となく邪魔に感じるかと思います。ただ、鍵や貴重品などは持っていないといけないことはありますよね。走っている途中に見つけた美しい景色の撮影や、緊急時の電子マネー利用や電話のため、スマートフォンも持っていたいところです。

そんな小物を入れるのに便利なランニンググッズがこの『FlipBelt(フリップベルト)』です。非常にフィット感が高く、ベルトはもちろん、中に入れたものもほとんど揺れを感じません。そして、予想以上の収容力を持っているので、スマートフォンはもちろん、栄養ドリンクや補給食、そして小さいデジタルカメラも入れることができます。

カラーも豊富に揃っているので、ファッションアイテムとしても良いかもしれません。実際に使ってみた感想もこちらの記事に書いていますので、興味があればぜひご覧ください!

「「RUNを測る眼鏡」や「結ばない靴紐」、進化したランニンググッズ7選!」の画像
原産国:米国 素材:ポリエステル92%、スパンデックス8%(防臭・抗菌機能) 重量:約110g

 

7.快適な水分補給ができる!『SALOMONハイドレーションパック』

商品ページより引用

最後にご紹介するのは、ランニング時の命綱といっても過言ではない水分補給のためのグッズです。この『SALOMONハイドレーションパック』では、ペットボトルの何倍も快適に持ち運びができて、水分補給を行うことができます。

まず、写真の通りに潰れやすい構造になっているので、ペットボトルのように容器を傾けなくても、強く握ることで中身の水を飲むことができます。そして、水の量に比例して小さくできるので、ペットボトルのように中身がチャプチャプ揺れることもありません。

飲み終えてしまえば小さくたたんで荷物にもなりませんし、環境にも優しいランニンググッズです。ランニングのときにはこれをマイボトルにしてみてはいかがでしょうか?

「「RUNを測る眼鏡」や「結ばない靴紐」、進化したランニンググッズ7選!」の画像
表地: PVC フリーTPU 留め具の種類: ファスナー 【重量】30g 【容量】500ml

 


気に入ったランニンググッズは見つかりましたでしょうか?ここで紹介したもの以外にも、まだまだ多くのランニンググッズがあります。

お気に入りのランニンググッズを見つけて、ラントリップに出かけましょう!

お気に入りのランニンググッズと一緒にフルマラソンを完走しましょう!

こちらの記事ではランニング用のカメラをご紹介しています。

「「RUNを測る眼鏡」や「結ばない靴紐」、進化したランニンググッズ7選!」の画像
Pocket

ラントリップに出かけよう

走りたくなるような素敵な道が簡単に見つかる「ラントリップ」を使って、あなたの知らない地域の魅力を探しにいきませんか? もちろん、途中で歩いても立ち止まってもOK。どんなルートを走るのかも、全てあなたの自由です。 時にはタイムや順位を忘れて、心と体を解放して走ってみるのも楽しいかもしれません。

平池拓也が執筆した記事

関連記事