2016年12月10日 HOW TO

「ランニング」と「ひとり酒」に意外な共通点があった件

「「ランニング」と「ひとり酒」に意外な共通点があった件」の画像
Pocket

「「ランニング」と「ひとり酒」に意外な共通点があった件」の画像
ひとしきりトレーニングが終わった後、リフレッシュとして飲み屋さんに立ち寄るランナーは少なくないでしょう。居酒屋やBARのカウンターでしっぽり。お酒好きのランナーは「ひとり酒」も上手だったりします。

では、皆さん、この「ひとり酒」を楽しんでいる間、一体なにを考えていますか?その日のトレーニング内容をふり返る時間にあてても良いですし、次のレースのイメージトレーニングをするのも良いでしょう。お酒を飲みながら自身と対話をすることは、忙しい毎日を過ごされる皆さんにとって、大変貴重で有意義な時間となるはずです。

それではこの「ひとり酒」、「お酒の飲みのプロ」は一体、どのように過ごしているのでしょうか。ご紹介するのは、居酒屋評論家でありグラフィックデザイナーの太田和彦さん。お酒好きの皆さんにとっては、カリスマ的な存在ですよね。

太田さんの自著『居酒屋を極める』では、「ひとり酒」の際に何を考えているのか語られています。

「「ランニング」と「ひとり酒」に意外な共通点があった件」の画像

登録後、すぐにこの記事が読めます

ここから先は「ラントリップ」の
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

ラントリップに出かけよう

走りたくなるような素敵な道が簡単に見つかる「ラントリップ」を使って、あなたの知らない地域の魅力を探しにいきませんか? もちろん、途中で歩いても立ち止まってもOK。どんなルートを走るのかも、全てあなたの自由です。 時にはタイムや順位を忘れて、心と体を解放して走ってみるのも楽しいかもしれません。

ワニの左手が執筆した記事

関連記事