街もランもOK!! 旅行時・帰省時に持っていきたいアウター

「街もランもOK!! 旅行時・帰省時に持っていきたいアウター」の画像
Pocket

こんにちは!スポーツビューティアドバイザーの橋本ワコです。
最新ウェアのスタイリングやUVケア、スポーツメイクアップに関して、ご紹介させていただいています。どうぞ宜しくお願いします。

本格的なマラソンシーズン到来ですが、目標としているマラソン大会のための練習はもちろん、年末年始で旅先や帰省先でランを楽しむ方も多い時期ですね!この時期のランはとにかく身体の体温を下げないこと!そうすることで、記録アップも可能です!

今回は、ランにオススメのアウターをご紹介させていただきます。

1.快適性が違う「シェル素材」

ランのアウターなんて、何でも一緒でしょ?と思われる方も多いと思いますが、最近のアウターの進化はすごいです。
まずは、当たり前ですが軽い!寒さにもOK!スムーズな動きを妨げない!など、機能性がぐぐんとアップしています。
rericのEtnaランニングジャケットは、雨、雪や風など、防水、防風に優れ、且つ高い通気性、透湿性を備えている「シェル素材」と、高いトレッチ性を持ち、UVカット機能も。私、冬山にも登るのですが、寒さの中でのスムーズな動きを実現するためには、「シェル素材」は格段に快適性が違います!適度にボディラインに沿うデザインなので、クールなスタイリングが実現しますね。

「街もランもOK!! 旅行時・帰省時に持っていきたいアウター」の画像

reric(メンズ) 17,000円(税別)

2.女性におすすめしたい「ブレスサーモ」

皆様、ブレスサーモという素材はご存じでしょうか?このネタ、前回も書かせていただきましたが、特に冷え症の女性ならこの違いがご理解いただけるのではないかと思います。

■前回の記事

1994年の冬季リレハンメルオリンピックの日本代表公式ウェアにも採用されたブレスサーモ素材!かなりの老舗感が漂いますが(笑)、その暖かさはあの米村でんじろう先生のお墨付き。

着ているうちにどんどん暖まってくれるので、外に出た瞬間の冷気も怖くない!旅先のアウターとしても活用できるデザインなので、旅ランにもオススメしたいです。

「街もランもOK!! 旅行時・帰省時に持っていきたいアウター」の画像

+me 27,000円(税別)

3.やっぱりベストタイプが動きやすい

そうは言っても、腕の動きをスムーズに、とお思いの方はベストタイプもお好きでしょうね。
こちらのベストは、洗濯機でのお洗濯も可能!臭くならない(笑)!軽くて速乾性、保湿性にも優れているので、冬のラン友になりそうです。脇部分が黒なので、ボディラインが締まって見えそうなのも、うれしいですね!

「街もランもOK!! 旅行時・帰省時に持っていきたいアウター」の画像

reric(レディス) 17,000円(税別)

忘年会、新年会、クリスマスなど、楽しい時間が盛りだくさん!でも、走る時間もままないらない。そんなときには、ぜひ、旅先や帰省先でのランで時間を有意義に使いたいもの!

皆様も、ぜひ楽しさ無限大のラントリップを!

「街もランもOK!! 旅行時・帰省時に持っていきたいアウター」の画像
Pocket

ラントリップに出かけよう

走りたくなるような素敵な道が簡単に見つかる「ラントリップ」を使って、あなたの知らない地域の魅力を探しにいきませんか? もちろん、途中で歩いても立ち止まってもOK。どんなルートを走るのかも、全てあなたの自由です。 時にはタイムや順位を忘れて、心と体を解放して走ってみるのも楽しいかもしれません。

橋本ワコが執筆した記事

関連記事